CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ヴェロニカ・ゲリン | main | 「硝子のハンマー」貴志祐介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ジーン・ワルツ」海堂尊
ジーン・ワルツ
ジーン・ワルツ
海堂 尊
JUGEMテーマ:読書


桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵―人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊婦がおとずれる。一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を聞きつけ、真相を追うが…。

近所の産婦人科がレディースクリニックになってしまったり、里帰り出産をしたいのに実家で受け入れてくれる病院がないって話を聞いたり、産婦人科って大丈夫なんだろうか?って心配になっていました。この本にはそんな医師・助産婦の不足、不妊治療、代理母、少子化問題。そんな事が盛りだくさんで、今までの海堂さんの本の中で一番心に響きました。
5人の妊婦をマリアクリニックで診る曽根崎先生。一人目は不妊治療をして5年目にやっと妊娠した39歳主婦。二人目は55歳で高齢ながら体外受精の末双子を着床した女性。3歳になる子供がいながら二人目を妊娠した主婦。19歳で中絶を希望する未婚女性。仕事を持ちながら妊娠した女性。この人は残念な事に流産してしまいますが、残る4人が曽根崎先生がマリアクリニックでの最後の仕事になるのです。

不妊治療の大変さもそうですが、中絶を望む妊婦がいたり、流産したり、奇形があって生まれてすぐに亡くなる運命だったり、普通に分娩できると思っていたものが旋回異常で急遽帝王切開にとどれ一つとっても「普通」って事はないんです。お産ってやっぱり死と隣り合わせなんだなってつくづく感じました。

今回も医者の立場で「これはおかしい」という事を色々と書いている海堂さん。マリアクリニックの医院長の息子・久広が帝王切開の手術中に患者が亡くなったことで逮捕されたという話は実際にあった事をもとにしているようです。世の中間違っているのはわかるんだけど、だからって私に何が出来るのさっていつも感じることです。

曽根崎理恵は物語の途中でアメリカにいるゲーム理論者の夫と離婚します。そして55歳の山咲みどりが出産した双子の女の子忍は理恵が男の子の薫は元夫の伸一郎が引き取ることになったって。最後の最後までゲーム理論者に気がつかなかった私でした。
| 本:か行(海堂尊) | 21:33 | comments(14) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| - | 21:33 | - | - |
コメント
こんばんは。
これを読んだ時は、男女で感じることに落差があると思いました。
ですが妹がお腹ぽっこりになったので、大幅に受け止め方が…。
こういうケースを読まされると心配になります。兄ですねぇ。
| しんちゃん | 2008/06/02 11:23 PM |
こんばんは。
産婦人科医療の抱える問題が凝縮されていましたね。
4人の妊婦の出産場面が壮絶でした。
命の誕生は奇跡っていうこともしっかり伝わってきました。

…先日、タイトル訂正していただいたアンソロジーの記事、
コメントのみでトラックバックが届いてませんでした。
お手数ですが…。
| 藍色 | 2008/06/03 3:28 AM |
こんにちは。
曾根崎理恵も強烈なキャラでした。
意外にも、「普通」に出産というのは少ないんですね。
奇形とわかっていても産もうとする母親の姿にジ〜ンときました。
| mint | 2008/06/03 11:52 AM |
◇しんちゃんへ

そうか〜男の人は受け止め方がちがうのですね。
妹さん、おめでとうございます。
元気な赤ちゃんがうまれるといいですね。
自分がお産を経験して、色んな話を聞いてから
妊娠したって聞くと心の底からそう思います。

◇藍色さんへ

産婦人科(小児科もそうだけど)本当に何とかしなければ
いけないですよね。うん。
4人のお産、私も一緒になって産んだかのように
気合が入りどっと疲れました(笑)

◇mintさんへ

曽根崎理恵、すごいキャラでしたね。
「普通」の出産なんて少ないんですよね。
無脳症の子を産む決心をしたお母さんすごかったです。
そして生まれてすぐの様子には涙々でした。
| なな | 2008/06/03 9:24 PM |
メッセージ性の強い作品でしたね。
いろいろ考えてしまいました。
そしていろいろやんちゃしてる?海堂さんがちょっぴり心配になったり。

出産シーンはすごかったですね。やっぱり、人が生まれてくるってすごい!
| ちきちき | 2008/06/22 8:48 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
たしかに海堂さん、やんちゃしてますよね。
偉い人たちからにらまれてそう。

出産シーン、臨場感ありました。
お腹がく〜〜〜っと痛くなりました。
| なな | 2008/06/22 10:15 PM |
私は「曽根崎」という苗字であっ!と気づきました〜^^
「医学のたまご」のお手伝いの山咲さんは実は‥なんですね。
茉莉亜先生がユミのお腹をさわって「この子はだいじょうぶ」という場面良かったな。

最近私の身近はベビーブームで、45歳、41歳、35歳、28歳の妊婦さんが!みんな無事に生まれて欲しいです
| たまま | 2008/08/22 9:09 AM |
たままさん、気づいたんですね。
すごい!
私、読んでは忘れ…なので全然。
「医学のたまご」の山咲さん、そうだと知ってから
あの本を読んだら又違った発見が出来るのかしら。

たままさんの周り、ベビーブームなんですね。
いいなぁ。赤ちゃん、かわいいですもんね。
見ていると「もう一人。女の子だったらいてもいいかも…」って思いますが、自分の自由な時間と天秤にかけたら事由を選んでしまいます。
45歳と41歳の妊婦さん!すばらしいです。
みなさん、無事赤ちゃんが生まれますように。
| なな | 2008/08/22 9:12 PM |
こんにちわ。
私が読むにはちょうど良いタイミングだったようで
最初から最後まで一気読みしてしまいました。
作者の問題意識は的確で、読みながらうなずきっぱなし。。w
出産シーンも凄いリアル感があり迫力満載でしたね。
理恵の頭の回転の良さには、ちょービックリでしたけど。
男女問わず読んで欲しい一冊だと思います。
| ゆき | 2008/09/19 3:07 PM |
ゆきさん、こんばんは。
本当に海堂さんが描く「妊娠」や「出産」に対する
色々な問題、そうなんだよなぁって頷いてばかりでした。
出産シーンはリアルすぎて、陣痛を思い出しお腹が痛くなるくらい。
| なな | 2008/09/19 9:30 PM |
はじめまして。
トラックバックさせていただきました。
やっぱり女子(?)としては考えさせられる内容でした。
| 山手のドルフィン | 2008/10/25 11:50 PM |
山手のドルフィンさん、こんばんは。
本を読んで、海堂さんが書かれた物語の裏にある「事件」について知ったわけですが、本当に生きにくい世の中担っているような気がします。
| なな | 2008/10/26 9:38 PM |
こんにちは。
メッセージ性の強い作品でしたね。
そして出産がいかに危険を伴うものか、大変なものか、改めて感じました。

ゲーム理論者は最初に出てきたときに「おっ」と思いましたよ!
| masako | 2008/11/24 2:05 PM |
masakoさん、こんばんは。
「妊婦たらいまわし」なんてニュース見て
この本を思い出しました。
妊娠から出産。誰もがしているようで色々あるんですよね。

ゲーム理論者、覚えていたんですね。
masakoさん、すごい!
って私が忘れすぎ???
| なな | 2008/11/24 8:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1222
トラックバック
【海堂尊】ジーン・ワルツ
 『流星の絆』と同時に借りて、さてどっちを先に読もうかとしばし悩んだのだが、こっちを先に読むことにした。「好きなものは後回し派」なんだよね。 新潮社 2008/3/20 発行  主人公は美貌の産婦人科医・曾根崎理恵。人工授精のエキスパートである彼女のもとに
| higeruの大活字読書録 | 2008/06/02 9:51 PM |
「ジーン・ワルツ」海堂尊
ジーン・ワルツ(2008/03)海堂 尊商品詳細を見る 桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/06/02 11:14 PM |
ジーン・ワルツ 海堂尊
装幀は新潮社装幀室。初出「小説新潮」。 東城大学を経て帝華大学産婦人科で教鞭を執る曾根崎理恵は人工授精のエキスパート。激減する産科...
| 粋な提案 | 2008/06/03 3:29 AM |
『ジーン・ワルツ』
今日読んだ本は、海堂尊さんの『ジーン・ワルツ』です。 今回の主人公は産婦人科医の曾根崎理恵。
| いつか どこかで | 2008/06/03 11:38 AM |
ジーン・ワルツ
JUGEMテーマ:読書 どこまでが医療で、どこまでが人間に許される行為なのか。強烈なキャラクターが魅せる最先端医療ミステリー! 美貌の産婦人科医・曾根崎理恵――人呼んで冷徹な魔女(クール・ウイッチ)。人工授精のエキスパートである彼女のもとにそれぞれの事
| ぼちぼち | 2008/06/22 8:49 PM |
ジーン・ワルツ/海堂尊
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/6/21〜2008/6/22 [新潮社HPより] どこまでが医療で、どこまでが人間に許される行為なのか。強烈なキャラクターが魅せる最先端医療ミステリー! 美貌の産婦人科医・曾根崎理恵――人呼んで冷徹な魔女(クール・ウイッチ)。人
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/06/29 11:49 AM |
ジーン・ワルツ
**************************************************************** 美貌の産婦人科医・理恵。顕微鏡下人工授精のエキスパートである 彼女のもとに、事情を抱えた5人の妊婦がおとずれる。 一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を 聞きつけ、真
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2008/09/19 3:03 PM |
○読書記録○ 「ジーン・ワルツ」 海堂尊
おぉ、ついに舞台が桜宮市を離れてしまった…と思ったら。 主人公は東城医大出身で、今は東大をモデルにしていると思われる 帝華大の助教である産婦人科医、曽根崎理恵が主人公ということで わずかながらつながりが残ってました。
| The 近況報告! | 2008/10/25 11:40 PM |
海堂尊 『ジーン・ワルツ』
ジーン・ワルツ/海堂 尊 ¥1,575 Amazon.co.jp 産婦人科医・理恵――人呼んでクール・ウィッチ。医者がヒトの生命を操ることは許されているのか? 現役医師作家が挑む、現代日本最大の医療問題。『チーム・バチスタの栄光』を超える強烈なキャラクターとスリ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/11/24 1:47 PM |
海堂尊『ジーン・ワルツ』
ジーン・ワルツ海堂 尊新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『ジーン・ワルツ』を紹介します。今回は、産婦人科の問題にスポットを当てた社会派小説です。産婦人科医の減少、代理母、少子化、人工授精の問題について著者の気持ちが詰まっているなあという印
| itchy1976の日記 | 2009/04/15 12:25 PM |
ジーン・ワルツ
海堂尊著「ジーン・ワルツ」をようやく読了しましたー。「ひかりの剣」に出ていた清川さんが準主役で出てると聞いてから、ずっと読みたかったのですが、図書館で予約してもなかなか来なくて・・・。 本作は「チーム・バチスタ」シリーズの番外編に位置づけられると思い
| Yuhiの読書日記+α | 2009/06/10 11:13 PM |
『ジーン・ワルツ』 海堂尊
産婦人科医が術中死により逮捕され、産婦人科医療に大きな衝撃を与えるという事件が発生して半年後。 「冷徹な魔女(クール・ウィッチ)」と呼ばれる美貌の産婦人科医・曾根崎理恵は、帝華大学の助教として発生学の講師を務める傍ら、産婦人科病院「マリアクリニック」
| 【徒然なるままに・・・】 | 2009/10/08 9:55 PM |
ジーン・ワルツ (海堂 尊)
クール・ウィッチ(冷徹な魔女)と呼ばれる 産婦人科医・曾根崎理恵が主人公の物語。 理恵は顕微鏡下で行う、 人工授精分野での専門家。 理恵が週1で勤務する、 マリアクリニックという名の産婦人科医院。 その彼女のところに診察にくる それぞれ事情をかかえた、 五
| 花ごよみ | 2010/06/23 1:23 PM |
本 「ジーン・ワルツ」
「チーム・バチスタの栄光」の海堂尊氏の新作。 海堂氏の小説は産婦人科医療をテーマ
| はらやんの映画徒然草 | 2010/06/27 8:43 PM |