CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」鈴木貴之 | main | トスカーナの休日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「風花」川上弘美
風花
風花
川上 弘美
JUGEMテーマ:読書


日下のゆりは33歳。システムエンジニアである夫の卓哉と結婚して7年。平穏な日々が、夫に恋人がいるという一本の電話で破られる…。私はどうしたいんだろう?「すばる」2004年1月号から2007年10月号掲載作品。

久しぶりのような気がする川上さんの新刊は夫に不倫された妻の物語。三十代の「のゆり」が実際は母とは13歳違いの弟、「のゆり」からは叔父にあたる、小さい頃から「マコちゃん」「ゆりちゃん」と呼び合う、半分兄のような関係の「真人」と、東京駅の東北新幹線で待ち合わせをして、東北の温泉地へ向かうところから始まります。

夫・卓哉に愛人がいると知ったのは夫の会社の人からの匿名の電話。里美という女性で夫と同じ会社に勤め3年前から関係が続いているというのだ。里美から電話があり会うことに。営業をしているという里美はキッパリとした女性でのゆりが離婚しても卓哉と結婚する気はないし、わかれて欲しいというならそうするが、いくばくかの時間が必要と。夫・卓哉にそのことを話すと卓哉はだんまりを決めたまま。会話のないまま時はどんどんたちます。

まこちゃんの紹介でクリニックでバイトしたり、医療事務の学校に行ったり、そこでであった大学生の瑛二と食事をしたり、のゆりは自分の気持ちがわからないまま日々はどんどん過ぎていきます。
なんだか主人公のゆりの「自分がどうしたいのかさっぱりわからない」って言うのがすごくよくわかりました。「わかれて欲しい」って言われて初めて自分の気持ちに気がついたりするのも。きっと人への気持ちなんてそんなもんだよなって。

自分と夫の関係とは全く違う夫と愛人の関係。少しずつヤキモチを焼いて。夫のことが好きじゃないって思い始めてもヤキモチややいて。人ってそういう生き物だよ。

年下の瑛二君との関係もまた、男と女です。最初はすごく緊張していたのゆりだけど、やっぱり大学生なんだなって思う気安さからすごく軽く対応する。瑛二はのゆりの事を好きって思っているようなんだけど、のゆりは「寝たいと思えたらいいのに」位にしか思ってない。

自分に全く気持ちが向いていない夫に対して心の中で「がんばらなくちゃ」って唱えながら一生懸命前向きに考えるのゆり。夫の転勤が決まり、別の愛人疑惑が持ち上がった時、家を出ることにした。結婚してぬくぬくと生きてきたのゆりに起こった大事件。そんな中で少しずつ自分を見つめ、強くなっていくのゆりにすっかり感情移入して読んでしまいました。
| 本:か行(川上弘美) | 21:04 | comments(12) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 21:04 | - | - |
コメント
こんばんは。
ちょっとじりじりしながらの読書でした。
記事の「そんなもんだよ」で、ななさんがのゆりにすごく感情移入したことが伝わってきました。
卓哉がのぶみをぎゅっとしてくれる場面、切なかったです。
| 藍色 | 2008/05/24 2:07 AM |
藍色さん、こんばんは。
なんだか川上さんの描く不倫物って私の心にストンと入ってきます。どうしてなんだろう。
卓哉、あせってましたね。
妻の立場からすると「ざまみろ!」だったりします(笑)
| なな | 2008/05/24 9:36 PM |
西加奈子さんのあかと同様に、男ってバカですね。
そして、不思議ちゃんっぽい女の決断も…。
うーん、怖いなぁ。男の感想です(笑)
| しんちゃん | 2008/06/13 12:17 PM |
しんちゃん、そうですね。
これも「男ってバカ」な物語でした。
歯を磨いてもらう???なんだと???って思いました。
女の私はのゆりの決断に納得だったんですけどね(笑)
| なな | 2008/06/13 9:08 PM |
こんばんは。
川上さん、「真鶴」くらいから、淡々としてるのに世界がやたら濃厚な感じがします。
じりじりしながらも、でものゆりのどうしたらいいかわからない気持ちもよくわかって複雑な気分でした。
ラストは好きです。
| ちきちき | 2008/06/26 9:11 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
そういえば「真鶴」以降、主人公の気持ちはさらりとしているのに、空気が濃厚。
のゆりにすごく共感してしまいました。
ラストは妻の立場で考えると、やった!って思います。
| なな | 2008/06/26 10:05 PM |
こんばんは。ななさん。
「のゆり」というネーミング、凄く素敵だと思いました。
本当に川上さんらしい♪

若い叔父との関係が、何ともくすぐられるものがありました。
言うにいえない自分の気持ちも、よく表現されてましたよね。
とても、よかった!
| ゆう | 2008/07/19 12:42 AM |
ゆうさん、こんばんは。
「のゆり」って名前、普通だったらつけないですよね。
素敵です。
まこちゃんとの関係、最初なにやらあるのかな?って
勘繰りましたが、まこちゃんはまこちゃんで色々ある(笑)
やっぱり川上さんはいい!と思った本です。
| なな | 2008/07/19 9:03 PM |
ななさん☆おはようございます
のゆりさんが、少しずつ自分というものを自覚していくところに、やっぱり女は強いよねって思いました。
そして、こういう夫婦って世の中にはたくさんいるんじゃないだろうか?って思えてきました。
| roko1957 | 2008/08/31 10:49 AM |
Rokoさん、こんばんは。
自分の意見を持とうとしていなかったのゆり。
なんだか主婦ってそうなりがちだなぁって
すごくよく気持ちがわかりました。
少しずつ強くなっていくのゆり、応援しちゃいました。
| なな | 2008/08/31 9:21 PM |
すみません、遅くなりました<(_ _)>

結婚生活って…!!と改めて考えさせられた作品でありました。わたしは結構のゆりっぽいところがあるので(あまり考えないところとか…)ひとごとじゃないなぁって。
だから最後のシーンはちょっと感動しました。

しんちゃんのコメント読んで、男と女の間の深い溝を垣間見たような気もしましたね。。
| まみみ | 2008/09/16 4:30 PM |
まみみさん、こんばんは。
忙しい時にコメントありがとうございました。

本当に「結婚生活って…(この点々がポイント!)」ですよ。
あらためて考えると壁にぶち当たるので
私ものゆりのように何も考えずに日々を過ごしてます。

女からみたらのゆりの最後の決断は「やった!」って思うけど、男の人からみたら怖いものなんですね。
| なな | 2008/09/16 10:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1206
トラックバック
風花 川上弘美
装幀は清水栞。カバー作品は有元利夫。『すばる』掲載。日下のゆりは33歳。結婚7年の夫・卓哉に恋人が発覚。どうしたいのかわからない悩...
| 粋な提案 | 2008/05/24 2:08 AM |
「風花」川上弘美
風花(2008/04/02)川上 弘美商品詳細を見る 里美は卓哉の恋人である。三年ほど前から、卓哉と恋愛をしている。卓哉とは同僚で、卓哉の五年後に入...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/06/13 12:13 PM |
川上弘美の「風花」を読んだ!
川上弘美の、小説としては「真鶴」(2006年10月30日発行)以来の待望の新刊、「風花」(2008年4月10日発行)を読みました。「風花」、「夏の雨」、「大寒」、「立春」、等々、季節を思わせる言葉を章ごとの題名にした、13章に分かれている作品です。初出誌は「すばる」
| とんとん・にっき | 2008/06/25 9:58 AM |
風花
JUGEMテーマ:読書 愛はいかにして色あせてゆくのか 日下のゆりは33歳。システムエンジニアである夫の卓哉と結婚して7年。平穏な日々が、夫に恋人がいるという一本の電話で破られる…。何気ない日常の中で、色あせてゆく愛を描く長編恋愛小説。集英社HPより 不
| ぼちぼち | 2008/06/26 9:12 PM |
川上弘美著「風花(KAZAHANA)」(感想)
2008年4月発行の長編です。集英社のホームページに編集者の作品紹介がある。その中に「川上弘美さん初の『結婚小説』」とありました。この結婚小説」と意味では、
| 夕螺の読書ブログ | 2008/07/01 10:38 PM |
風花 川上弘美
夫・卓哉の不倫に気が付きながらも、別れを言い出すきっかけを掴めないままに過ごしている妻・のゆりの物語。 歳の近い叔父にゆるりと甘え、夫の不倫にもどう対応していいのかはっきりと決められない女性の姿が繊細に描かれ、どうとも付かないあやふやな感情がくっきり
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2008/07/19 12:43 AM |
川上弘美【風花】
わたしはいったい、どう、したいんだろう。 のゆりは結婚して7年の夫に恋人がいると知ったが、なぜか涙も怒りも湧かない。離婚するかどう...
| ぱんどらの本箱 | 2008/07/21 3:14 PM |
『風花』 川上弘美
風花posted with amazlet at 08.08.21 川上 弘美
| Roko's Favorite Things | 2008/08/31 10:50 AM |
「風花」 川上弘美
風花川上 弘美集英社 2008-04-02売り上げランキング : 10314Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 のゆり33歳。卓哉と結婚して7年。卓哉には恋人が、のゆりにも年下の男との関係がある。すれ違う気持ちとこころ。愛はいかにして色あせていくのか…。ゆるやかに
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2008/09/16 4:35 PM |
風花<川上弘美>−(本:2008年157冊目)−
風花クチコミを見る # 出版社: 集英社 (2008/4/2) # ISBN-10: 4087712079 評価:85点 内容(「BOOK」データベースより) 夫に恋人がいた。離婚をほのめかされた。わたしはいったい、どう、したいんだろう―。夫婦の間に立ちこめる、微妙なざわめき。途方に暮
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/12/03 11:40 PM |