CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 優柔不断 | main | 「お縫い子テルミー」栗田有起 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「レヴォリューションNo.3」金城一紀
レヴォリューションNo.3
レヴォリューションNo.3
金城 一紀


偏差値の低いオチコボレ男子校に通う「ゾンビーズ」。物語を語る「ぼく」南方、実質的なリーダーヒロシ、在日で喧嘩の強いの舜臣、不幸を集めてしまう山下、フィリピン人ハーフで力と知識をもっているアギー達が自分達のため、仲間の為、女の為に全力を尽くす。

ゾンビーズ最高!生物の先生の一言で3年間女子高の学園祭にもぐりこもうとする単純さ。誰かが失敗してもみんなでカバーする。見返りがない事でもおもしろそうって思ったら協力する。オチコボレ集団なんだけど心が温かいし純粋。何となく石田衣良さんの「池袋ウエストゲートパーク」のマコトに似た感じだと思いました。

みんなそれぞれに個性が強いが、1話目で亡くなったヒロシが3話目では時間が戻って登場していてほっとした。それにしても山下君の不幸話…本当にこんな人生あったら凄い。私は遠慮しますが。
「レヴォリューションNo.3」
近所の女子高の文化祭。入るためにはチケットが必要。1年のときから2回進入に失敗しているゾンビーズはラストチャンスに賭け、全力を尽くす。

「ラン、ボーイズ、ラン」
冬休み明け、ゾンビーズにも春がやってきていた。南方もその一人。亡くなったヒロシのお墓参りの沖縄旅行の為に冬休みにバイトをしたゾンビーズ。貯まったお金を山下に預けたら、やっぱり盗まれた。新たにバイトをするゾンビーズ。盗んだやつを探しだそうとする舜臣。

「異教徒たちの踊り」
時間は戻って夏休み。ゾンビーズのメンバーの井上が南方に電話をする。ストーカーされている女子大学生を守って欲しいとお願いされる。
| 本:か行(金城一紀) | 23:05 | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - |
コメント
私も、特に最後の話で、マコトくんを思い浮かべました。
笑ったり、じーんとしてしまったり、
でも読み終えてすごく元気が出て
爽やかな気持ちになりました!
| june | 2006/04/13 4:00 PM |
juneさん、こんばんは。

このシリーズはいいですよね。
ゾンビーズの固い結束。
ゆるぎない信頼関係。
羨ましく思います。
| なな | 2006/04/13 10:29 PM |
ななさん、こんばんは。
バカバカしいほど単純で可笑しくって、
だけどしんみりもさせてくれて、
ゾンビーズ最高!ですね。
| 雪芽 | 2007/09/25 10:18 PM |
雪芽さん、おはようございます。
色んな事をワイワイ楽しんじゃう単純さ、
ゆるぎない信頼関係、
ゾンビーズ、最高です!

| なな | 2007/09/27 8:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/120
トラックバック
「レヴォリューションNO.3」金城一紀
レヴォリューションNo.3 「FLY,DADDY,FLY」が映画化されて、このシリーズが評判いいのは知っていたのですが、なんとなく読みそびれてました。今更読んだのですが、おもしろかったですー。評判いいのわかりました。もっと早く読んでいればよかったです。 近隣を有
| 本のある生活 | 2006/04/13 3:48 PM |
レヴォリューションNo.3 金城一紀
レヴォリューション No.3 ■やぎっちょコメント ゾンビーズシリーズ第二弾。やっと読みました。対話篇を読んでから、ゾンビーズシリーズ第三弾のSPEEDを読むという順番。 ゾンビーズシリーズは 1.フライ、ダディ、フライ 2.レヴォリューションNo.3 3.SPEED で
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/19 3:45 PM |
「レヴォリューションNo.3」 金城一紀
レヴォリューションNo.3金城 一紀 / 講談社(2001/09/30)Amazonランキング:72862位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 本ブロガーさん達に人気があるんだなぁと思いつつ、いつか読む機会があればという消極的な気持ちで横目に見
| コンパス・ローズ  compass rose | 2007/09/25 10:11 PM |