CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 初スイカ | main | 「Re-born はじまりの一歩」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
交渉人真下正義
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

JUGEMテーマ:映画


製作年度: 2005年
監督: 本広克行
上映時間: 128分
出演: ユースケ・サンタマリア、寺島進、柳葉敏郎、石井正則、國村隼

 ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣を前に事件の経緯を説明していた――。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とのデートを約束していた警視庁交渉課準備室課長の真下に、室井管理官から緊急の呼び出しがかかる。地下鉄の最新鋭実験車両1両が何者かに乗っ取られ、複雑に張り巡らされた東京の地下鉄網を暴走、乗降客200万人の命に危険が及んでいた。そしてこの恐るべき事件を引き起こした犯人は、交渉の窓口に、真下を指名したのだった…。
大人気『踊る大捜査線』シリーズからのスピンオフ作品第1弾だそうです。実は「踊る…」シリーズをちゃんと見たことがないのです。時々再放送を見たり、映画も家族が見ているのをチラリと見たり。

物語はテンポよく進みます。ユースケ・サンタマリアの頼りなさげな交渉人役もなかなかよかったし、脇を固める個性的な俳優さんたちがすごくよかった。寺島進さんがお気に入りでした。

所々で配達に来る人がいましたが、きっとあれはテレビから続くお決まりの出来事なんでしょうね。

交渉人が交渉人としての仕事をもっとしてくれたらよかったのに。それだけが残念。
| 見る(邦画) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック