CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< ファンタスティック・フォー | main | 子ぎつねヘレン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「もう誘拐なんてしない」東川篤哉
もう誘拐なんてしない
もう誘拐なんてしない
東川 篤哉
JUGEMテーマ:読書


ひょんなことからヤクザの組長の娘・絵里花の狂言誘拐を手伝う羽目になった翔太郎。狂言とは知らず本気で妹を助けようと動くヤクザ顔負けの姉・皐月。開門海峡をはさみ怒ったドタバタ劇。

ネットで表紙を結構頻繁に見かけました。杉田比呂美さんの絵がかわいい。

山口県下関に住む大学生の樽井翔太郎は割の良いアルバイトを捜すうち、先輩・甲本の口車に乗りただでさえ暑い夏休みにたこ焼き屋をすることに。売れ行き悪いので下関から関門海峡越えて門司へ。そこで二人組みの男に追われる可愛い女の子を助けた。その子は花岡組組長の娘・絵里花で訳あってお金が必要。祥太郎は甲本に相談し、狂言誘拐の手助けをすることになった。

身代金の要求電話を受けた絵里花の家、花岡組は正式な組員が7名で細々と的屋をやっている。紋はなんとバナナ。絵里花を大切に思っている組長は大慌て。組長よりも子分たちからの熱い忠誠心を受ける、姉・皐月が組のナンバー3であり切れ者の名が高い山部勢司と共に妹を救うべく立ち上がる。

ゆる〜く、ゆる〜く物語が進みます。ドタバタ喜劇というのか、楽しめました。
| 本:は行(その他の作家) | 21:22 | comments(10) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 21:22 | - | - |
コメント
肩の凝らないドタバタが楽しかったですね。
誘拐グループとヤクザ、おバカっぷりが笑えました。
むか〜し、行ったことのある場所だったので、
懐かしかったです(厳密には忘れてます、汗)。
| 藍色 | 2008/04/25 3:23 AM |
回収されてないエピソードは?と思いつつ、
ドタバタの誘拐劇が笑えて笑えて。
気軽に読めて、楽しかったです。
| エビノート | 2008/04/25 8:27 PM |
素直に楽しめました。
ただ中途半端なところもあったのが残念でしたけど。
皐月さんかっこよかったな〜。
これから追いかけようと思った
作家さんでした。
| す〜さん | 2008/04/26 6:40 AM |
◇藍色さんへ

そう、何も考えずにただ文章を読んでいけば楽しめる。
そんなのがすごくよかったです。
開門海峡って対岸が見えるそうですね。
一度行ってみたいです。

◇エビノートさんへ

回収されていないエピソード、ありましたっけ???
そんなのに気がつかないくらい気を抜いて読んでいたらしい(苦笑)
たまには生き抜き読書もよいものです。

◇す〜さんへ

皐月さん、かっこよかったですね。
ミステリYAでも十分いけそうな作品。
東川さん、私もこれから読んでみようと思いました。
| なな | 2008/04/26 9:52 PM |
ウチも投げぱなしで放置うんぬんと書いていました。
ない記憶を手繰ると、手術が必要な妹のその後とか…
えーいっ、それ以外は思いだせん(笑)
でもゆるくて軽快なドタバタは面白かったです。
| しんちゃん | 2008/04/26 10:05 PM |
こんばんは。
そうそう、表紙可愛いんですよね。

ゆる〜い、ゆる〜い、最後までどこか隙のあるお話でしたね。
ここまでどたばた、コミカルミステリって久しぶりに読んだ気がして、かえって新鮮でした。
| ちきちき | 2008/04/27 7:32 PM |
◇しんちゃんへ

妹はあぁ、そうだったっけって思いました。
あとは…まぁいいんです、面白かったから。
ね!

◇ちきちきさんへ

杉田比呂美さんの絵、かわいいですよね。
読むのがすごく楽しかったです。
たまにはこういうのもいいものですよね。
| なな | 2008/04/27 8:55 PM |
こんにちは。
同志社大学ミステリ研究会の広瀬と申します。
東川先生の作品記事を拝見し、
突然ですが、お知らせさせていただきます。

今年の6月に我々同志社ミス研は東川篤哉講演会を主催しました。
その時の講演会録、そして会員による東川先生の全作レビューを
機関誌「カメレオン」に掲載し、
11/26〜11/28に行われる同志社EVE祭で販売いたします。
ご都合が合いましたらお越しください。

また、DMS公式ページでも通信販売を行う予定ですので、
どうぞそちらもご覧ください。

http://www.donet.gr.jp/~dms/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=DMS+Wiki


突然失礼しました。

| hirose | 2010/11/24 12:50 PM |
過去記事に失礼いたします。
東川さんの作品を最近はむさぼるように読んでます。
この作品はノンシリーズだったので、テンションは始め低かったのですが、ゆる〜く進んでいく物語が段々面白くなってきました。
最後がミステリだったのはさすがだなと思います。
| 苗坊 | 2011/06/13 11:04 AM |
苗坊さん、こんばんは
東川さんといえば「謎解きは…」がすごい勢いですよね。
私もずいぶん経ってから図書館で予約してまだまだ長いこと待たなければいけません。
まさか、その東川さんの作品を自分が読んでいたとは思いませんでした。
TBしていただいて始めて認識しました。
| なな | 2011/06/13 9:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1173
トラックバック
もう誘拐なんてしない 東川篤哉
装画は杉田比呂美。装幀は野中深雪。書き下ろし。 下関の大学生・樽井翔太郎は暴力団組長の娘で大金を必要としていた絵里香と知り合い狂言...
| 粋な提案 | 2008/04/25 3:23 AM |
もう誘拐なんてしない 〔東川 篤哉〕
もう誘拐なんてしない東川 篤哉 文藝春秋 2008-01売り上げランキング : 5208おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ とびきりキュート! 空前の身代金トリック! 俺が、おまえを誘拐してやろうか? ひょんなことからヤクザの組長の娘を誘拐する羽目
| まったり読書日記 | 2008/04/25 8:21 PM |
「もう誘拐なんてしない」東川篤哉
もう誘拐なんてしない(2008/01)東川 篤哉商品詳細を見る 田舎でもなく、かといって都会というほどでもない。そこそこ暮らしやすい地方都市、山...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/04/26 9:58 PM |
もう誘拐なんてしない   〜東川 篤哉〜
この前読んだ作品が面白かったので たまたま本屋で見つけたこの作品をゲット。 怪しい男たちに追われている女子高生を助けた翔太郎。 ...
| My Favorite Books | 2008/04/27 9:55 AM |
もう誘拐なんてしない
JUGEMテーマ:読書 北九州ヤクザの娘・絵里花が計画した狂言誘拐。そうとは知らず本気で妹を助けようと動くヤクザ顔負けの姉・皐月。そして殺人が! 下関の大学生・翔太郎がひょんなことから知り合ったのは、門司を拠点とする暴力団花園組組長の娘・絵里香。彼女が
| ぼちぼち | 2008/04/27 7:32 PM |
もう誘拐なんてしない 東川篤哉
もう誘拐なんてしない著者:東川 篤哉文藝春秋(2008-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 俺が、おまえを誘拐してやろうか?ひょんなことからヤクザの組長の娘を誘拐する羽目になった翔 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2011/06/13 11:01 AM |