CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」 | main | 僕はラジオ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「みなさん、さようなら」久保寺健彦
みなさん、さようなら
みなさん、さようなら
久保寺 健彦
JUGEMテーマ:読書


1回パピルス新人賞受賞作。

「ブラックジャック・キッド」はファンタジーノベル大賞ですよね。なんだかすごいなぁ。

主人公は悟は小学校卒業後「中学へは行かない」と宣言し、それ以降団地の敷地から一歩も外へ出ない生活を始めた。団地内には、保育園、クリーニング屋、ケーキ屋、本屋、酒屋、中華料理屋、八百屋、肉屋、郵便局の出張所、内科医院と必要なものは揃っている。遊戯室、トレーニングルーム、視聴覚室と図書館を併設したコミュニティセンター通称コミセンがあり、昼間はそこで本を読んだり映画を観たり、中学生が下校する時刻になるとパトロールをする。極真空手の創設者の大山倍達に憧れ、ランニングや空手の練習、体力づくりをして体を鍛える。やがて周りは高校生になり、悟はケーキ屋・タイジロンヌで働き始めた。停電の夜に同窓会のような集まりもあった。そして悟にも彼女が出来た。

そこまではなぜ悟が団地を出ないのかわからないままに進みます。お母さんのヒーさんも同級生達もそんな悟を許している雰囲気。そして彼女早紀の「団地の外でデートをしたい」という希望をかなえるために団地の外に出ようとした悟。そこで小学校の卒業式の話になり、なぜ悟が団地の外に出られないのかがわかります。

107人いた卒業生はどんどんいなくなり、団地自体も空き家が目立ち始め寂れていくばかり。タイジロンヌのオーナーはいなくなり、放火事件が起こったりします。そこに現れた孤独なサッカー少女マリア。
途中まで主人公・悟がなぜ団地内だけで暮らすのかが全くわからないから、共感できずにいました。髪の毛だって自分で切ってるし。担任の先生が言うように、狭い世界の香奈で生きていくことは色んな意味で大変じゃないかなって。だけど、悟が団地を出られない理由がわかってからは、なるほど〜って思いました。

でも、やっぱり団地の中だけで生活していて、外の世界を経験していないせいか、見ていて(読んでいて)痛々しかったです。中学生から大人になるまでの少年ってなんだか色々と大変なのね。息子達もそうなるのかと思ったらゾッとします。

後半、オーナーがいなくなってから誰が髪の毛切ってるんだろう?伸びっぱなしなのかなって思ってたんです。そしたら堀田とその取り巻きとの対決の時に、取り巻きが「なんだそのブラックジャックみたいな頭」みたいな事を言っていて、あぁボサボサなんだと。そして久保寺さん、本当にブラックジャック好きなんだなって二重に笑いました。

| 本:か行(その他の作家) | 20:25 | comments(9) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |
コメント
こんばんは。
「ブラックジャック・キッド」ほど、のめり込むことができませんでした。
それとあのエッチな描写はいかがなものか。
ツッコミどころもいっぱいあったし、おいら的にはもういっちょかな。
| しんちゃん | 2008/04/15 8:02 PM |
そうなんです。
最初は共感できずに困ってしまいました。
わけを知ると、なるほどな、って思えるんですけど、
それでも
ちょっと無理ないか??と思えるところもあって。
全体的には色々考えさせられるところもあって
いい作品だとは思いましたけどね。
| す〜さん | 2008/04/15 8:55 PM |
◇しんちゃんへ

たしかにエッチ度が過ぎてましたね。
なんだか主人公が痛々しかったです。

◇す〜さんへ

そうなんですよね。
分厚い本なのに飽きる事無く読めたのですが
いろんな所に無理がある。
| なな | 2008/04/15 9:28 PM |
こんばんは。
主人公、ちょっと共感しにくい人物でしたね。
事情を聞くと仕方ないのかとは思うものの、あのケーキ屋を一緒にやる子への仕打ちはちょっと…
主人公から見た団地や人々の移り変わりは面白かったです。
| ちきちき | 2008/04/15 9:40 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
そうなんですよね。共感しにくい。
外に出てないからかいつまでも子供の部分があるというのか…
各章のタイトル、人数がどんどん減っていて
あぁまた3人抜けたのか…とか思いながら読みました。
| なな | 2008/04/17 8:59 PM |
こんにちは。
主人公が団地の外に出られなくなった理由が衝撃的でした。
理由がわかるまでは確かに主人公に共感しにくい感じでしたが。
17年間団地の中だけで生活することで主人公が失ったものも多い気がします。


| mint | 2008/09/29 11:57 AM |
mintさん、こんにちは。
主人公が団地の外に出られなくなった理由、
暫く明かされないので「なぜ?なぜ?」って思いますよね。
どんどん人がいなくなりすさんでいく団地
団地の中しか知らない主人公。
いろんなところが痛々しい物語でした。

| なな | 2008/09/29 3:25 PM |
何かひとつに打ち込む主人公をすごいと思いました。団地にとじこもるわけはぜんぜん分りませんでしたが、それでも、中学校へ行って友達と勉強するほうが楽なのに、自分で決めたメニューを一人こつこつこなす姿がかっこよく映りました。人間は、もともと集団で生きる習性をもって生きる動物だから、主人公の生き方は、さぞ、意志と努力が必要だったのではないかと・・・。後半で、主人公が団地を出られないわけを知ったときは、衝撃的でした。そして、この広い世間を適度にあちこちに参加し、嫌なところは見ないように生きている私より、はるかにこの主人公は濃い人生を送っているな〜と・・・人間は、移動距離、行動範囲で、人生の濃さが決まるのではなく、どれだけ、人生に自分をこめるか?なんですね・・・。ついつい、どれだけ広範囲に移動できるかに価値をおいていた自分を馬鹿らしく感じれました。人間嫌な人間関係は、適当に・・・上手にこなすのも手ですが・・・人生にこれだけこめれるのは、本当にすばらしいことだと主人公を尊敬しました。私が一生かかっても体験できないような経験を彼は、17年間という人生で学んだのではないでしょうか・・・悟君、がんばれ!あなたならどこに行ってもやってける!と思いました。
| やぶ | 2008/11/02 12:19 AM |
やぶさん、こんばんは。
主人公は意思の強い人なんでしょうね。
トレーニングやパトロールをしている理由がわかってから
なるほどって思いました。
どんどん衰退していく団地を見ているの辛かったでしょうね。
| なな | 2008/11/03 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1162
トラックバック
「みなさん、さようなら」久保寺健彦
みなさん、さようなら(2007/11)久保寺 健彦商品詳細を見る 芙六小学校を卒業したのは全部で107人。みんな団地に住んでいた。小学校の卒業式...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/04/15 7:58 PM |
みなさん、さようなら   〜久保寺 健彦〜
小学校卒業以来自分の住む団地から出られなくなり 団地内で生活して行こうと決めた少年の話。 文章構成は『ブラックジャック・キッド』...
| My Favorite Books | 2008/04/15 8:54 PM |
みなさん、さようなら
JUGEMテーマ:読書 団地という限られた世界の中だけで生きようとした少年。だが誰もが彼の前から去ってゆく……。少年が孤独と葛藤に苛まれながらも伸びやかに成長する姿を描く、第一回パピルス新人賞受賞作!幻冬舎HPより さて。去年三冠の新人さんということで
| ぼちぼち | 2008/04/15 9:41 PM |
「みなさん、さようなら」久保寺健彦  感想
約20年に渡っての悟と、回りの人達、団地の移り変わりを描いた小説。読み応えが凄くあったし、引き込まれて面白く読みました。最後はジーンと来てしまいました。
| ポコアポコヤ | 2008/05/22 8:28 PM |
『みなさん、さようなら』 久保寺健彦
今日読んだ本は、久保寺健彦さんの『みなさん、さようなら』(2007/11)です。
| いつか どこかで | 2008/09/29 11:58 AM |