CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< アヒルと鴨のコインロッカー | main | 「忘れない。―贈りものをめぐる十の話」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「夜を着る」井上荒野
夜を着る
夜を着る
井上 荒野
JUGEMテーマ:読書


旅にまつわる8つの短編。

あとがきを読んでやっと旅にまつわる…って事に気がつきました。パリに卒業旅行に行ってる大学生以外は、行き先も決めずに出かけたり、途中下車した町を散策したり、昔の思い出だったり。楽しい旅が一つもありません。

いつもと違う場所だから見える相手の色々。ちょっと大胆になったり、色々考えたり。たしかに旅行って一緒に行く相手と向き合う時間が長くなるし、周りが非日常だから自分の心の中をグっと見つめたり。

「アナーキー」
付き合って8ヶ月目の彩が二度目の中絶をした。車で迎えに行き、そのまま「いけるところまで行こう」とたどり着いたのはN市。

「映画的な子供」
高校受験の日に風邪をひいたしぐれはお父さんが進めた私立に行く事になった。家から遠いその私立はカリスマ的な園長がユニークな教育をしているというのがうり。ある日、スカートの裾がほつれていると男の人から指摘され、途中下車した。

「ヒッチハイク」
母の葬式の帰り道、ヒッチハイカーをのせた。どうして旅をしたとの質問に「今しか出来ないから」と答えたヒッチハイカー・クマキ。些細な事で喧嘩した日、クマキがいるという伊豆へ行くと啖呵を切って飛び出した妻。若い二人の車に乗せてもらう。

「終電は一時七分」
妻に愛人の存在を伝えた途端、その教え子だった恋人に捨てられた川波五郎は、ワイドショーを賑せた恋人を殺して埋め、その上に7年間暮らしていた男の家を見に行った。そこでその男の同級生と間違われる。

「I島の思い出」
詩人だった父の追悼式が那覇のライブハウスで行われることになった。行くのを渋っていた私に吉田さんが「行くべきだ。ついでにI島にも寄ってくればいい」と勧めた。母と二人で那覇からI島の旅をする。

「夜を着る」
浮気の疑惑がある夫が東北に出張だという。スイミングスクールで知り合った隣の家の旦那と夫を尾行する旅に出た私。そこで見たのは…

「三日前の死」
二組のカップルで言ったパリの卒業旅行。とても素敵な叶野夫婦に素敵なカフェを教えてもらった。明日はいよいよ最終日。僚子の彼圭一が大学教授が3日前に事故で亡くなったというニュースを持ってきた。その教授は僚子の付き合っている人だった。

「よそのひとの夏」
父の葬式にやってきた美和子さん。画廊を経営する父が画家だと紹介してやってきた美和子さんがうちに来るようになって3年目の夏。伊豆の別荘に美和子さんがやってきた。その時のことは妹も私も忘れない。
| 本:あ行(井上荒野) | 21:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:07 | - | - |
コメント
こんばんは。
あ。
やっぱりお題が旅とすぐ思いつくほど、旅のイメージではなかったですよね。
確かに楽しい旅は全然なかったです(笑)
一編一編にはっとする場面があって、ちょっとドキドキしました。
| ちきちき | 2008/04/10 7:21 PM |
ちきちきさん、おはようございます。
あとがきよんで、そうか「旅」なのか〜と。
これを読んで、どこかに行きたくなるような物語ではなかったですね。
| なな | 2008/04/11 6:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1156
トラックバック
夜を着る
JUGEMテーマ:読書 旦那の尻尾を掴んでやろうぜ──スイミングスクールで知り合った美穂と秋郎は東北へと向かう。男女に微妙な変化をもたらす8つの小さな旅 「よし、旦那の尻尾を掴んでやろうぜ」。ギタリストの夫の地方営業に女の影を感じる美穂は、隣の家の男と
| ぼちぼち | 2008/04/10 7:22 PM |
「夜を着る」井上荒野
直木賞作家の短編集。 非凡な作家により、新鮮な刺激を受けた。    【送料無料】夜を着る [ 井上荒野 ]価格:520円(税込、送料別) 恥ずかしながら、先日までこの作家はノーマークだった。 「コイノカオリ」で初めて読み、興味を持った。 「アナーキー」 2回目
| りゅうちゃん別館 | 2012/10/05 8:53 PM |