CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「みなさん、さようなら」久保寺健彦 | main | 「田村はまだか」朝倉かすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕はラジオ
僕はラジオ
僕はラジオ

JUGEMテーマ:映画


原題: RADIO
製作年度: 2003年
監督: マイク・トーリン
上映時間: 109分
出演: キューバ・グッディング・Jr., エド・ハリス, デブラ・ウィンガー、アルフレ・ウッダード

1976年のサウスカロライナ州アンダーソンのハナ高校のアメフトチームの名物コーチ、ジョーンズ(エド・ハリス)は、生徒たちにいじめられていた知的障害をもつ青年(キューバ・グッディングJr.)を助け、チームの世話係を頼む。ラジオが好きなことから“ラジオ”というニックネームをつけられた青年はチームのマスコット的な存在になり、人気者になっていく。だがその一方で、試合ではしゃぎ、学校の授業にも参加するラジオを疎ましく思う人間もいた。やがてラジオの身に不幸が起こったのを機に、町の人たちとジョーンズの間に軋轢が生じる。
実話なんですね。アメリカだからこその物語です。ラジオが高校にいることをよしと思わない人たちはいますが、でも受け入れられている。クリスマスの日に、たくさんの人たちがラジオにクリスマスプレゼントを渡します。日本だったらありえないでしょう。

最後に現在のジョーンズとラジオが出てきますが、最後の数十分だけ見た夫は「これ本人がやってたんでしょ」といいました。ラジオを演じたキューバ・グッディングJr.が役になりきっていたんでしょうね。キューバ・グッディングJr.って「ザ・エージェント」で「Show me money」って言ってたバスケットボール選手ですよね。




| 見る:洋画(は行) | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1154
トラックバック