CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「妙なる技の乙女たち」小川一水 | main | 「MAMA」紅玉いづき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「リセット」垣谷美雨
リセット
リセット
垣谷 美雨
JUGEMテーマ:読書


現在40代後半の専業主婦とキャリアウーマン、水商売あがりの三人は、それぞれ今の生活に不満を抱えていた。東京のデパートの7階。兵庫県物産展で地元青海町の名前に吸い寄せられた見3人は同じ高校に通う同級生だった。どこかでお茶でも…と行った居酒屋で不思議な事が起こり、気がついたら高校3年生に戻っていた。

デビュー作「竜巻ガール」が結構面白かったので、これはぜひ読まなきゃ!って思ったのです。主人公は40代後半。女は結婚して子どもを産まなきゃって風潮だったり、夫の不在、義理の両親の介護問題など、なかなかリアルで気がついたら眉間にしわ寄せて読んでました。

香山知子は高校時代に付き合った夫と結婚し専業主婦、二十歳の男の子と高校生の女の子の母親。人生をやり直せるなら女優になりたいと思い、昼間ひとりで妄想の世界に。黒川薫は母親に褒められたい一心で一生懸命勉強し、いい大学にいき、会社では副部長になった。が、母親は結婚して子どもを生んだ妹二人ばかりを褒める。赤坂晴美は男に騙されて高校中退。東京に出てきて水商売をやるも、年齢的に無理になり昼間はコンビニ、夜は風呂屋でバイトの日々。平凡な生活に憧れる。

そんな47歳の3人が47年間の記憶を持ったまま高校3年生に逆戻り。それぞれ自分が30年前に通ったのとは違う、憧れていた道へと進みます。そして15年が経ち、それぞれが「こんなはずじゃなかった」と思い、あの居酒屋が開店するのを待ち、リセットボタンを押す。

結局どんな風に生きても他の人生がよかったんじゃないか?って考えてしまう。それが人間ってものなんでしょうかね。47歳から17歳。それから15年を過ごして62歳分の経験をした後に元の47歳の次の日に戻っていく3人。その後の人生、うまく行かないこともあると思いながらも少しずつ自分の力で変えていくんです。そんなラストがよかった。
| 本:か行(その他の作家) | 20:15 | comments(8) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 20:15 | - | - |
コメント
こんにちはー。
読んだあとに表紙を見ると、ストレートな絵にびっくり。
これはちょいと面白いなと思いました。
見得とか嫉妬とか、そういった感情がリアルに感じました。
それに読後感がすごく良かったですよね。
今後も楽しみな作家さんだと思いました。
| しんちゃん | 2008/04/04 12:16 PM |
しんちゃん、こんにちは。
そうそう、表紙と裏、読んだ後にみるとなるほど〜って思いますよね。
色んなところがすごくリアルでした。
3人とも、元の場所に戻ったところがすごくよかったです。
次作も絶対に読みます!
| なな | 2008/04/05 2:10 PM |
こんばんは。
現在の状況に不満があるので、ついつい没頭しちゃいました。
今の知識と経験を持ってすればもっと違う人生が…なんて不遜なことを考えたりして。
でも、今を頑張ることが大切なんでしょうね。
| 藍色 | 2008/04/30 2:23 AM |
藍色さん、こんばんは。
確かに今の知識を持って高校生に戻ったら…って考えると
あれも出来たかも、こうすればよかったかもとなりますが
基本的に無精者なので面倒だなって思ったりしました。
| なな | 2008/05/01 10:24 AM |
ななさん こんばんは
たらたらと本と遊んでいる、くじらといいます。

リアルで、眉間にしわ寄せて読んだというこちらの感想
うんうんと思いました。
ラストの読み心地、爽快でしたね。
次回の作品もとっても楽しみです。
| くじら | 2008/05/19 8:13 PM |
くじらさん、こんにちは。
主人公達の心情があまりにもリアルに響き
思わず眉間にしわでした。
ラストの3人の決断は本当によかったです。
次作、楽しみですね。
| なな | 2008/05/19 9:56 PM |
想像より気持ちのいい物語でした。
デビュー作は敢えて敬遠したのですが、読んでみようと思います。
| すの | 2008/05/30 11:10 AM |
すのさん、こんばんは。
ラストの3人の決断がすがすがしかったですね。
だけど、長生きでご苦労様ですって感じ。
デビュー作、なかなかよかったのでぜひぜひ。
| なな | 2008/05/30 9:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「リセット」垣谷美雨
リセット(2008/02)垣谷 美雨商品詳細を見る ここに三人の四十女がいる。もしも人生をやり直せれば、絶対に専業主婦なんかならない。女優のオー...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/04/04 12:09 PM |
リセット 垣谷美雨
装幀は片岡忠彦。書き下ろし。 専業主婦の知子、キャリアウーマンの薫、不安定な暮らしの晴美。現在の生活に不満を抱える四十七歳の女性三...
| 粋な提案 | 2008/04/30 2:24 AM |
垣谷さんの「リセット」を読む!
◆ 「もう一度生き直せたら」を…。 女性ゆえの生きづらさのことを…。 作者が、等身大で生き方を問いかけてくる。 血が流れ、ピンとした...
| こじつけ☆読書ろく | 2008/05/19 8:14 PM |
「リセット」垣谷美雨
「リセット」垣谷美雨(2008)☆☆☆★★[200847] ※[913]、国内、小説、タイムスリップ、青春、女性、生活 「リセット」といえば北村薫の「時と人」シリーズ三部作、「スキップ」「ターン」「リセット」を思い出す。思い出すのだが、それはタイトルばかり。内容は思
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2008/05/30 11:09 AM |
リセット<垣谷美雨>−(本:2008年114冊目)−
リセット # 出版社: 双葉社 (2008/2/13) # ISBN-10: 4575236071 評価:86点 47歳の女性が3人。専業主婦とキャリアウーマンと水商売あがり。 それぞれの生活に不満を抱え、人生をやり直したいと思っていた3人は、突然30年前の高校時代にタイムスリップさせら
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/09/04 12:30 AM |
リセット
 北村薫の同名小説とはかなり趣きが異なり、スバッと本音で切り込んでくるので、なかなか説得力があり、小説の中にぐいぐいと引き込まれてしまう。最近読んだ小説の中では抜群の面白さを感じた。 ストーリーのほうは、高校の同期会に遅れた三人のおばさん達が、不思議
| ケントのたそがれ劇場 | 2009/05/20 5:11 PM |