CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 加賀まり子の眉 | main | 「ララピポ」奥田英朗 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「あの日にドライブ」荻原浩
あの日にドライブ
あの日にドライブ
荻原 浩

43歳タクシードライバーの牧村伸郎は、元都市銀行員。上司に言った一言が原因で会社を辞めることになった。元銀行員というプライドと年齢のせいでなかなか就職先が見つからない。当座の収入を得る為にタクシードライバーになり三ヶ月が過ぎようとしていた。思い浮かぶのは、これまでの人生の曲がり角のこと。

あーもう!!主人公の伸郎にはいらいらさせられっぱなしでした。「自分はこんな地位に甘んじてる人間ではない」「こんなところで仕事をするような人間じゃない」と自分の事をわかっていない。「学生時代にああしてたら」「あの恋人とけっこんしてたら」と人生の曲がり角で違う道を選んだ自分を空想する日々。自分に甘くて考えが後ろ向きなのです。こんな人と絶対に一緒にいたくない!って思いました。だらしのない女の人が出てくる本は、「うーん…でもあるよね、そういう事も」って思えたりもするのですから、自分勝手なのはわかってます。だけど「前向き」で行こうよ!

すっと自分勝手で後ろ向きの主人公だったので、ラストの盛り上がりにもついていけずでした。残念です。一番後ろの荻原さんの写真の笑顔がよかったです。


今回は銀行員とタクシードライバーについて色々書いてあります。銀行、「始業時間の1時間前に来るのは当たり前」「上司が帰らなきゃ帰れない」「誘われたら必ず飲みにいく」「上司の言葉は絶対」本当にそうなんでしょうか?だとしたらすごい世界です。タクシードライバーは朝8時から24時間勤務して、次の24時間は休み。朝方は眠気のピークが来るって書いてありました。そうなんですか?だから昼間車のあまり通らない場所で仮眠しているんですか?ノルマがあって、ノルマ達成出来なければ自分の懐からお金を足す。元々乗り物酔いしやすく、タクシーのにおいを嗅ぐだけで「オェー」っとなってしまうので、タクシーを使うことが殆どありません。一人で乗ったのは5回程度なのです。次に乗る機会があったら運転手さんをよく見てみます。

| 本:あ行(荻原浩) | 22:43 | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | - |
コメント
前半つまんなくて、なかなか進まなかったよー。
でもノルマ達成しだしてから、ちょっと楽しくなった。

タイトルから想像して、昔の自分に出会ったりするファンタジーかと思ったけれど、おじさんのリアルだったね。
すごくいそう。
| ゆうき | 2006/04/11 2:55 PM |
ゆうき、どこにでもいそうな感じだよね。
私、どんな事でも耐える自信あるけど(実際に色々耐えてるよね?ね?)こうやって過去ばかり振り向く男だったら絶対に別れちゃうわ。
| なな | 2006/04/11 8:39 PM |
伸郎がもし男心の象徴だとしたら、私は男心のかけらも理解できない女のようです。せっかくタクシー業界の裏話は面白かったのにな〜。私もななさん同様、過去ばかり振り向く男はちょっとね。サンドバッグと間違えてボッカ〜ンと行っちゃうかも。跳ね返されそうだけどね。
| coico   | 2006/06/12 4:28 PM |
coicoさん、本当ですよね。
いいんです、こんな男の男心なんて理解できなくて。
夫は愚痴を言わず、留守がち。それに限ります!
| なな | 2006/06/12 9:34 PM |
↑同感です。亭主元気で愚痴言わず留守がいい〜♪
| coico   | 2006/06/13 8:19 AM |
coicoさん、ですよねー
私の夫、考えてみたら「元気・愚痴言わない・留守がち」
この3つはきちんとやってくれています。
色々いったらきりがないので、いい夫ということにしておきます。
| なな | 2006/06/14 12:05 AM |
 ななさんは伸郎にイライラされたんですねー。
 私はなんだか自分を見てるようでした^^;;
 あの妄想ぶりも含めて(笑)
| miyukichi | 2007/09/07 7:52 PM |
miyukichiさん、こんばんは。
あの「後ろ向き」具合がどうも鼻について…
ついつい彼の妻の立場だったら…と考えてしまった私です。
| なな | 2007/09/07 9:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
27 あの日にドライブ(荻原浩)光文社 ★★★ 
<もう一度、人生をやり直すことができたら…> いつか、荻原さんの最新作と書きましたが、この間「ママの狙撃銃」が発行になりました。早いんですよ、新刊出るの。とはいいつつ、嬉しいですね、お気に入りの作家さんの新作は。 さて、この作品です。荻原さん
| つんどくの日々 | 2006/03/22 11:39 PM |
あの日にドライブ
  『あの日にドライブ』 荻原浩 2005年   エリート銀行員がリストラされ、再就職もままならず、   一時しのぎにタクシーの運転手になる。   「たら」「れば」の妄想をたくましくしながらのドライブ。   その行く先に見えてくるものは? 順調じゃ
| わすれるまえに | 2006/04/11 2:53 PM |
荻原浩『あの日にドライブ』●
 2005.10.25初版。「小説宝石」05年6月号〜10月号の連載を再構成、加...
| 駄犬堂書店 : Weblog | 2006/09/10 3:24 PM |