CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< しゃべれどもしゃべれども | main | 「子供たちは何を食べればいいのか」松田麻美子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「医学のたまご」海堂尊
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
海堂 尊
JUGEMテーマ:読書


曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、それ以外の教科は…。愛読書はコミック『ドンドコ』。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学の研究をすることに。そんな「普通の中学生」が最先端の研究をめぐる医学界の熾烈な争いに巻き込まれていく・・・。

「日経メディカル」に2007年2月から2008年1月まで連載していたものです。実は職場に日経メディカルが毎月届くのです。医者の専門的な事ばかり書いてあるからほとんど読まない雑誌なのですが、暇なときにパラパラめくっていたら海堂さんの連載があるじゃないですか!読んでいたんです。続けて読みたくて、本になったのをもう一度読みました。中高生向きに書いた物語なので「ミステリYA」なのですが、なぜ日経メディカルに連載していたのかが不思議。挿画は本の方がずっとかわいくて好き。

主人公の曽根崎君は桜宮中学の1年生。パパは「ゲーム理論」の第一人者。両親は離婚、母親は双子の片割れ・忍を連れて生まれてすぐに出て行ってしまった。パパは今はボストンの大学で研究をしていて、薫はシッターの山崎さんと二人で暮らし、パパから朝食に食べたもののメールが来る毎日です。ある日、校長室に呼ばれた薫。そこに待っていたのは東城大学医学部総解剖学教室教授の藤田先生。なんでも先日行われた「潜在能力試験」で薫が全国一位の成績だったので、藤田先生のところで研究をしないかという話だった。中学にいかなくてすむのなら…と考えた薫はその話を受けたが、実際は週2回通うだけで、中学の勉強と難しい医学の二束のわらじをはかなければいけなかったのだ。

ただでさえ歴史以外は苦手な薫。クラスメイトの美智子、父親が医者で医学部志望の三田村に助けてもらいながら東城大学医学部に通う。総合解剖学の研究室は藤田教授の下に桃倉さんと薫と同じように飛び級制度で通っている高校生の佐々木さんがいる。研究しているのはレティノブラストーマに関する事だった。

桃倉さんの横について研究していた薫だが、ある日大発見をしたらしい。早速論文を書いて薫の名前で発表しようとする藤田教授。追試をしていないのでもう少し待って欲しいという桃倉さん。だが、藤田教授は強硬手段に出てしまった。そして薫は事件に巻き込まれていくのだ。
藤田教授って「いる、いる!こういう頭の固い自分の出世しか考えていない人」って感じの人です。そんな藤田教授の陰謀に巻き込まれる中学生の薫。そんな時、薫を助けたのは海の向こうにいて「今日の朝ごはんは」とくだらないメールしか送ってこないパパでした。

各章の始めの格言(?)ほとんどがパパの言葉なのですが、「扉を開けたときには、勝負がついている」とか「初めての場所でまず捜すべきは、身を隠す場所だ」とか「世の中で一番大切なのは、ゴールの見えない我慢だ」とか実に興味深いです。藤田教授の言葉「名前が立派なものほど、中身は空っぽ」は藤田教授の事かと…

そもそも薫が潜在能力テストで1位を取ったのは、それを作ったのがパパで、薫は何度もそのテストを受けていたから高得点を取れただけの話だったのです。中学での薫はごくごくフツーの、いやむしろどちらかと言うと勉強嫌いの男の子。

舞台はもちろん桜宮。2020年の物語です。東城大学医学部には高階院長がいるし、田口先生も出てきます。オレンジ新棟の1階、救急センターはつぶれてしまっています。2階の小児科病棟はそのまま残っていて、如月翔子が看護師長としているじゃないですか。そして飛び給している佐々木君は「ナイチンゲールの沈黙」に出てきたあつし君の成長したすがたなのです。そしてクラスメイトのヘラ沼くんのおじいさんは発明家。ってことはすごいネーミングセンスの平沼製作所社長なのですね。

病院食堂で食事する薫と桃倉さん。外を見渡す薫が手前の岬の近くできらりと光る何かを見つけ桃倉さんに「あれ、なんだろう?」って質問します。その答が「あれは、大昔の貝殻の残骸。そして跡地にガラスのお城が建てられて、また壊れた」って。これって2度目の東城です。ガラスのお城の物語をぜひ!
| 本:か行(海堂尊) | 21:28 | comments(20) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - |
コメント
藤田教授のいやらしさがツボでした。
明らかに悪人然としていて
物語を締めてたなぁ〜と思います。
嫌いですけどね。
最後佐々木君にぶっ飛ばされて溜飲が降りました。
初海堂さんだったので
リンクも分からずじまいでしたけど、
他の作品も読んでみたいと思いました。
| す〜さん | 2008/02/28 9:10 PM |
す〜さん、初海堂さんだったんですね。
ちょっと「あれ?」って本もありますが
「チームバチスタの栄光」から順番に読んでください。
面白いです。

藤田教授見たいなタイプ、そこら辺にうようよいそうですよね。
佐々木君やってくれました!
| なな | 2008/02/28 9:47 PM |
こんにちは。
中高生向けに書かれた本ということですが、大人が読んでも十分楽しめました。
海堂さんはやっぱり医療関係の話のほうがおもしろいのかもと思ったりして。

藤田教授のような人が海堂さんの周りにいるんでしょうか。
佐々木君の一発、痛快でした。


| mint | 2008/02/29 11:08 AM |
mintさん、こんばんは。
大人が読んで十分楽しめる本でした。
子供はどういう風に感じるんでしょうね?
藤田教授のような人って本当にいそうです。
いや、ぜったいにいるだろう!と思ってます(笑)
| なな | 2008/02/29 9:24 PM |
横書きという体裁に躊躇してたんですが、
面白かったですね〜
私は三田村君との友情がツボにはまってしまって、
三田村君良いやつだぁ〜とウルルっときてしまいました。
これまでの作品とのリンクも楽しかったし、
ガラスのお城の物語への期待も膨らみました!!
ぜひ、書いて欲しいですよね〜
| エビノート | 2008/03/02 9:42 PM |
エビノートさん、そういえば雑誌の時には
横書き、違和感感じずに読んでました。
本になると横書きはどうも馴染めないのは不思議。

三田村君、いいやつでしたね。
がんばってお医者さんになって欲しいです。
いつかそんな物語も読めたら…って随分先の話ですが。

ガラスのお城は何かありますよね。
次、ぜひとも!
| なな | 2008/03/02 10:59 PM |
おぉ、職場に日経メディカルが!アカデミック〜(笑)。
すでに予習は万全でしたね。

薫くんと友だちとの関係が微笑ましかったですね。
ジェネラル・ルージュ速見先生の行方が気になります!。
| 藍色 | 2008/03/03 1:47 AM |
職場に日経メディカル。すごいでしょ!
でも、見るのは医者向けのお高い時計の広告だったりして。

薫と友達の関係よかったですね。
他の物語とのリンクも楽しめたし。
ここ最近の海堂さんはハズレなしですよね。
| なな | 2008/03/03 10:18 PM |
こんばんは。

大人の世界って、子供から見たら不思議な世界なんでしょうね。
読むのをためらってましたけど、知ってる人がいっぱい出てて、楽しかったです!
| じゅずじ | 2008/03/04 10:47 PM |
じゅずじさん、こんばんは。
大人の世界に巻き込まれちゃった薫
友達やお父さんに助けられながらがんばってましたね。
確かに不思議な世界でしょうね。
海堂さんの物語はリンクが楽しめますよね。
| なな | 2008/03/04 11:27 PM |
こんばんは。
シリーズの途中で読むはめになったのは残念です。
予想よりはやく借りることになってしまった。
お父さんのメールは好き好きでした。
そして選ばなかったアクティヴが、わたし気になります。
| しんちゃん | 2008/03/18 10:50 PM |
しんちゃん、こんばんは。
あら、先に未来に飛んでいってしまったんですね。
でもたしか「ナイチンゲール…」は読んでいますよね。
ならおぉ!と感動できたことでしょう。
カオルから見たお父さんはなんとなくいい加減っぽかったけど
ちょっと変わり者なだけで、息子の事をすごく大切にしているのがよくわかりました。
アクティヴ、気になりますね。
アクディヴだったらどんな風な手をうったんでしょうね?
| なな | 2008/03/19 10:30 PM |
こんにちは。
チームバチスタシリーズの番外編っぽくて面白かったですよね。私はアツシ君が結構立派になっていたのに驚きました。
ちょっとストーリー展開はうまくいきすぎな感はありましたが、エンターテインメント作品として十分楽しむことができました。続編も期待したいですね。
| masako | 2008/04/06 2:33 PM |
masakoさん、こんばんは。
少し未来の物語。
海堂さんは桜宮の過去から未来までをいったりきたりで
繋がりがすごく面白いですよね。
たしかにストーリーはちょっと行き過ぎ感ありましたね。
でもスピード感があって面白かったです。
| なな | 2008/04/06 8:57 PM |
こんばんは。
なんと雑誌連載時にお読みとは、さすが。
日経メディカル、医学書とか置いてるおっきいとこじゃないと本屋さんにもないんですよね。
専門誌にこういう話が載ってたのがちょっと面白い。しかも単行本は児童書…

お話も楽しく読めました。どうしてもリンクが気になって途中手元にある本だけ見返して登場人物抜き出してみたり。
お父さんと薫君のやりとりが好きでした。格言がいい!
| ちきちき | 2008/04/06 9:55 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
いつもパラパラとめくるだけの雑誌に「海堂尊」の文字。
毎月楽しみにしてました。
そういえば連載終わってから一度もみてない(笑)

リンク気になりますよね。
私は手元に本がなかったけどあったらきっとパラパラめくってたと思います。
| なな | 2008/04/07 5:32 PM |
パパの格言一々よく出来てると感心しつつ
えっ双子、忍?
男?女?
又海堂さん次狙ってますねって思いました。
ここまできたら読者の為に
海堂さんには相関図・年表を提供してほしいものです。
| ナカムラのおばちゃん | 2008/05/11 9:53 PM |
ナカムラのおばちゃん、こんばんは。
パパの格言深かったですよね。
いい加減な人なのかと思ったら最後にはちゃんと息子を想っていることがわかって安心しました。
相関図・年表。本当に欲しいです。
| なな | 2008/05/12 7:10 PM |
最近読書の嗜好がはっきりして、勧めても読まなかったり(反対もあり^^;)の息子ですが、この本は久しぶりに一緒に楽しめました。
成長したアツシ君の登場が嬉しかったです。

相関図と年表欲しいですね〜手元に本がないので、記憶がこんがらがってきてます(笑)
| たまま | 2008/06/02 3:29 PM |
たままさん、こんばんは。
家の中で本について語り合えるのは羨ましいです。
息子さん、本当に読書家ですよね。
相関図と年表、希望します。
私も手元に本がないので後から確認して
ニヤリっていうのが出来ないんですもん。
| なな | 2008/06/02 9:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1094
トラックバック
医学のたまご   〜海堂 尊〜
ミステリーYAシリーズ最新作。 シリーズも13作目を読み終わりました。 が、すでに出ている3作をまだ読んでないのが・・・。 この作品は医学雑誌に掲載されていたものを ミステリーYAシリーズとして刊行したよう
| My Favorite Books | 2008/02/28 9:07 PM |
『医学のたまご』
今日読んだ本は、海堂 尊さんの『医学のたまご』です。
| いつか どこかで | 2008/02/29 10:56 AM |
医学のたまご 〔海堂 尊〕
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)海堂 尊 ヨシタケシンスケ 理論社 2008-01-17売り上げランキング : 136おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『
| まったり読書日記 | 2008/03/02 9:35 PM |
医学のたまご 海堂尊
装画はヨシタケシンスケ。ブックデザインは守先正+高橋奈津美+輪湖文恵。「日経メディカル」連載。理論社ミステリーYA!シリーズ。 桜宮市に住む普通の男子中学生、語り手の曾根崎薫はある出来事から東城大学医学部研究室に入
| 粋な提案 | 2008/03/03 1:48 AM |
【医学のたまご】 海堂尊 著
「大人の事情」が、よ〜くわかる本です… 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医
| じゅずじの旦那 | 2008/03/04 11:11 PM |
「医学のたまご」海堂尊
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)(2008/01/17)海堂 尊商品詳細を見る 僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/03/18 10:44 PM |
「医学のたまご」海堂尊
「医学のたまご」海堂尊(2008)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、YA、医学、医大、バチスタ・シリーズ、ハイパーマン、桜宮市、東城大 「チーム・バチスタの栄光」でこのミス大賞受賞デビュー。受賞作とそれに続く作品が絶好調の海堂尊。読了したもののレビュ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2008/03/30 4:47 PM |
海堂尊 『医学のたまご』
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)/海堂 尊 ¥1,365 Amazon.co.jp 僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことか
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/04/06 2:22 PM |
医学のたまご
JUGEMテーマ:読書 僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で研究をすることに。
| ぼちぼち | 2008/04/06 9:55 PM |
医学のたまご/海堂尊
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/11〜2008/4/13 [単行本カバーより] 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。 そんな僕が、ひょんなんことから「日
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/04/22 11:35 PM |
医学のたまご  海堂 尊
医学のたまご (ミステリーYA!) 海堂 尊 理論社 僕曾根崎薫、桜宮中学一年 (デタッ!桜宮) パパはゲーム理論とかいう学問で 偉い学者。 今はマサチューセッツ大学にいる。 僕は潜在能力試験で全国一位の成績を取ってしまった。 取れるはずだよ。 だっ
| ナカムラのおばちゃんの読んだん | 2008/05/11 9:44 PM |
『医学のたまご』 海堂尊
落ちこぼれ気味の中学1年生・曾根崎薫の父親は、世界的なゲーム理論学者。その父が作成した「潜在能力試験」を受けた薫は、父の問題作成を手伝っていた関係で全国1位の成績を収めてしまう。文部科学省の特別教育プログラムに選ばれてしまった薫は、あれよあれよという
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/12/25 10:36 PM |
海堂尊『医学のたまご』
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)海堂 尊理論社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『医学のたまご』を紹介します。ある中学生が、大学の医学部で医学の研究をすることになった。その大学の研究時の奮闘を描いたものである。初っ端から、新しい発見
| itchy1976の日記 | 2009/03/07 8:51 AM |
医学のたまご<海堂尊>−(本:2009年)−
医学のたまご (ミステリーYA!)クチコミを見る 出版社: 理論社 (2008/1/17) ISBN-10: 4652086202 評価:85点 内容(「BOOK」データベースより) 僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/09/12 1:13 AM |
医学のたまご
海堂尊著「医学のたまご」を読了しました。この本は、海堂さんが中高生向けに書かれた小説というだけあって、主人公を中学生設定し、その主人公の一人称で物語が進んでいくため、とても読みやすいく仕上がっています。 内容ですが、ごく普通の(というか劣等生ぎみかも
| Yuhiの読書日記+α | 2009/10/12 8:51 PM |
◎読書記録◎ 「医学のたまご」 海堂尊
図書館で偶然遭遇!!!
| The 近況報告! | 2010/06/20 1:46 AM |