CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡 | main | しゃべれどもしゃべれども >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「阪急電車」有川浩

JUGEMテーマ:読書


関西の大手私鉄・阪急電鉄今津線を舞台にした連作短編集。片道15分の今津線。宝塚駅から始まり、終点の西宮北口駅まで、8つの駅ごとに繰り広げられる恋と日常の物語。そして西北から宝塚まで折り返し電車は走る…。

くーーーやっと読めました。待ってました。やっぱり有川さん、乙女心をグワングワンと揺さぶります。恋の始まり、恋の終わり、男の理性の見せ所などなど。う〜ん。やっぱり人間は「恋」しないといけないですね。

電車の中で社会人の彼のボケっぷりを披露するえっちゃん。ゲラゲラわらって読んでいたのですが、あとがきによると実話に近いらしい。私も漢字には弱い口なので、えらそうな事いえませんが、絹を「糸とその横に月」って言うのはひどすぎるぞ。

今回のこの本を書くきっかけを与えてくれたのがご主人の一言だそうです。毎回あとがき読む度に有川さんってご主人と仲良しさんなんだな〜って思います。羨ましいぞ!
「宝塚駅」征志はお休みになると宝塚中央図書館に出かけ本を借りる。図書かでよく見かける女性。どうやら読書の傾向が似ているらしい。図書館からの帰り道、宝塚駅で同じ電車に乗り込んだ。

「宝塚南口駅」
披露宴からの帰り道、白いドレスで電車に乗り込む翔子。五年も付き合って結婚すると思っていた男が、翔子の同僚しかも翔子に付きまとっていた女田尾浮気し出来ちゃった結婚することになった。不幸を願う新郎新婦に呪いの願をかける。

「逆瀬川駅」
時江と孫娘が載った車両にいたのは純白のドレスを着た女性。孫娘の「花嫁さん」の声に涙する女性。これ以上女性に注目がいかないよう、声をかけ話を聞く時江。

「小林駅」
老婦人に「いい駅だから」と勧められ、小林駅に降り立った翔子。駅にはツバメの巣があり、駅員による素敵な貼紙が。改札を出て歩く翔子。老婦人の言う通り、小さいけど言い駅でいい町だった。ドレスを普段着に着替え、気持ちも少し軽くなった翔子。

「仁川駅」
車内でのカツヤの暴言に、ミサは仕返し半分心配半分で言い返した。すると、カツヤは突然キレ電車のドアを乱暴に蹴り、向かいの女の子が泣き出した。電車を降りて競輪に行ってしまったカツヤ。残されたミサは別れる覚悟をした。

「甲東園駅」
分かれる覚悟をし、カツヤの家に私物を取りに戻ろうと電車に乗ったミサ。だがルックスがこの好みだし…と決心が鈍るミサ。甲東園駅から乗り込んだにぎやかな女子高生。その中のえっちゃんが語るアホな社会人との恋愛話に聞耳を立てるミサ。

「門戸厄神駅」
パンクファッションに身をつつむ圭一は大学1年生。車内でさわぐ女子高生の声を聞きつつ、電車は門戸厄神駅でラッシュに。乗り込んでくる客に押された圭一は同じ大学指定の教科書を持つ女の子にぶつかった。身をよじらせて外を覗く女の子。圭一の初めての恋の予感。

終点・西宮北口で翔子は割れた引き出物をゴミ箱に捨て、ミサは決意とともにえっちゃんを見送る。圭一は美帆を誘いたこ焼きを食べに。そして数ヵ月後、電車は西宮北口から折り返し。あんまりにも長くなりすぎるので折り返しのあらすじは書くのやめておきます。

翔子、好きだなぁ。幸せになってほしいです。
| 本:あ行(有川浩) | 22:06 | comments(22) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - |
コメント
おばちゃんは年齢的なもんか
時江おばあちゃんが好きです。
電車の中でよう喧嘩は買わんけどね。
| ナカムラのおばちゃん | 2008/02/26 11:42 PM |
絶妙なリンクにうならされた作品でした。
幸せ一色なお話ばかりじゃなかったけど、そんな話の主人公にも未来の希望が見えるようでとても読後感がよかったです。これうちの最寄の図書館でもすっごい人気なんですよ〜買って読んで正解でした^^
| まみみ | 2008/02/27 8:50 PM |
◇ナカムラのおばちゃんさん

時江おばあちゃんもよかったですよね。
孫に媚びないキッパリした態度が潔かったです。

◇まみみさん

行きだけでもリンクがすばらしかったのに
復路、こんな風になろうとは…って感じでした。
電車が終点に着くのがもったいない。そんな読書。
有川さんの本、「図書館シリーズ」以降人気ですよね。
| なな | 2008/02/27 9:03 PM |
いやぁ〜、これはかなりの面白さでした。
それぞれが独立しながら
ちゃんとリンクもはってあり、
その絡み具合も絶妙でした。
翔子さんの今後が非常に気になりました。
| す〜さん | 2008/02/28 9:06 PM |
す〜さん、こんばんは。
1本の電車に乗ったり降りたりする人たちの物語。
すごい発想。そしてやっぱり面白い!!!
復路はどうなるのかと思ったら、それぞれのその後が見れてすごく嬉しかったです。
翔子さん、気になりますよね。
幸せになってほしいなぁ。
| なな | 2008/02/28 9:41 PM |
有川さんの作品は、どれもこれも良いですね〜。
そして、読み終わると元気がでてくるような気がします。
幸せいっぱいって人ばかりではなかったけれど、
頑張れと応援したくなっちゃいました。
ご主人のひと言、これも素敵でしたよね。
こんな素敵な物語のきっかけを作ってくれてありがとう♪って思いました。
| エビノート | 2008/03/02 9:11 PM |
エビノートさん。
有川さんはハズレなしのような気がします。
いつもニヤニヤ出来るし。
別れもあったけど、でも決して後ろ向きじゃなかったから
この先の主人公達はきっと幸せになれるだろうなって思いました。
あとがきにご主人の話題が書いてあること結構あって
あぁ、愛があるわ〜って思うのです(笑)
| なな | 2008/03/02 10:53 PM |
主人公たちの出会い、爽やかでしたね〜。
折り返しは、どう収束させるのかずっとワクワクしてました。
その後の物語も、ずっと読みたくなっちゃいました。
そして、
最強の飛び道具は、ブランドバッグって知りました(笑)。
| 藍色 | 2008/03/03 1:32 AM |
藍色さん、こんばんは。
折り返し、よかったですよね。
すぐに折り返さずに、その後の物語なんですもん。
本当はあんな風に乗り合わせる偶然なんてありえないんだろうけどそんな事全然樹にならない!
そうそう。最強の飛び道具はブランドバッグなんですよね。
| なな | 2008/03/03 10:12 PM |
こんばんわ。
翔子ちゃんの話、私も一番印象的です。
後半の小さい「しょうこちゃん」のところを歯医者の待合室で読んでいて、涙ぐみそうになって、困りました。
あとがきも楽しめましたね。
電車に乗ってる一人一人にそれぞれドラマがあるんだと、改めて思わされました。
| ia. | 2008/03/13 10:32 PM |
ia.さん、こんばんは。
小さいしょうこちゃんの話、たしかにグッときます。
一生懸命がんばってましたよね。
電車の中の人たち、これほどまでに繋がってる事はあるわけないんだけど、それぞれにドラマがあるんですよね。
| なな | 2008/03/14 8:55 PM |
くるくる登場人物が入れかわる構成、楽しかったです。
電車ってわりと私は他の人の様子を伺ってしまう方なのですが、乗るときに今まで以上に意識してしまいそうです。

私も翔子、好きです。かっこいいですよね。
そして圭一とゴンちゃんの初々しさにほのぼのとしてしまいました。
| ちきちき | 2008/04/01 8:54 PM |
ちきちきさん、構成が上手でしたよね。
折り返しでああくるとは!とニヤリ。

私も電車の中では周りをじっと観察してます。
圭一とゴンちゃんのたこ焼きデート。
あぁ、読んでる私が照れます。
| なな | 2008/04/01 9:39 PM |
奇抜な設定は今回はないけれど、芯の強い女性達と優しく見守るナイトのような男性達(1名悪役もいますが)有川さんらしさ満載の素敵な本でした。
恋の始まりとか、遥か彼方に忘れ去られてた甘酸っぱい気持ちがよみがえりました^^
アンチエイジング効果大?でしょうか。

『図書館戦争』アニメも録画して観てます。スクモさんのキャラデザインだし、声も合ってるしなかなか良いですよ!

| たまま | 2008/04/16 3:42 PM |
たままさん、こんばんは。
たしかに恋の始まりのドキドキ感、アンチエイジング効果ありそうです。
ドキドキしなきゃ!ですよね。

アニメ、始まっていたんですね。
息子のサッカーの役員になったらなにやら忙しくて
テレビまでチェックが回りません(涙)
| なな | 2008/04/17 9:19 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
やっぱり有川さんの作品は好きですね^^
出てくる人皆、幸せになってほしいなと思いました。
特に翔子さんは、良い人を見つけてほしいなと思います。
| 苗坊 | 2008/05/05 9:08 PM |
苗坊さん、こんにちは。
有川さんの作品は毎回期待を裏切らない。
ラブラブな感じが大好きです。
翔子さん、よかったですよね。
| なな | 2008/05/06 4:25 PM |
いろいろな人生模様が読めて、とても楽しかったです。
図書館シリーズに挫折している私ですが、これを機に再挑戦してみようかな(苦笑)
| ゆう | 2008/05/14 10:11 AM |
ゆうさん、こんにちは。
あら、図書館シリーズ挫折してしまったんですね。
有川さんは甘くて読んでるほうが恥ずかしくなる位の物語って思って読めば、それなりに楽しめます。
ぜひぜひ。
| なな | 2008/05/14 12:38 PM |
ななさん、こんばんわ!お久しぶりです。
これ、おもしろかったです。
そして期待通り乙女心を揺さぶられました。
図書館の出会いもいいし、かわいらしいカップルもいいし、
恋って素敵だわーって思いました。
でもいまさらなんで、とりあえず時江さんのように
かっこよく老いたいと思います・・。
| june | 2008/05/17 9:44 PM |
どれもこれもよかったですね〜。
祥子の元恋人と、あの寝取った女。建前では祥子のしたことは褒められたもんじゃないですが、本音では、いいんじゃな〜い!と思ってました。だって、普通はできないですもんね、スカッとしました。
やっぱりゴンちゃんと圭一のクリスマスエピソードよかったですね。漢字の読めない彼氏とえっちゃんも。
私もチビショウコちゃんは、泣けました。
| じゃじゃまま | 2008/05/18 10:00 PM |
◇juneさんへ

juneさん、こんにちは。
ホントにお久しぶりです。
さすが有川さん。乙女心がブンブンと揺さぶられましたよね。
高校生の女の子と社会人の彼もよかったし
図書館で本の趣味が一緒の人との出会いなんて素敵…
なんて思っても、やっぱり現実を見つめれば
「目指せ時江さん」でしょうかね。

◇じゃじゃままさんへ

そう、翔子がしたことは普通は出来ない。
やってくれた!ってスカッとしました。
チビしょうこちゃんの物語、ジーンときました。
どれもこれもいいんですよ。ニヤケちゃうんですよ。
| なな | 2008/05/19 4:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1093
トラックバック
「阪急電車<単行本>」を読む
『阪急電車』有川浩/著(幻冬舎刊)阪急電車本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。この作品は「papyrus2007.4(Vol.11)」から「papyrus2008.2(Vol.16)」までに連載された作品に、書き下ろしが追加されて一冊にまとめられたものです。題名の通り「阪急電車
| 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】 | 2008/02/26 10:45 PM |
阪急電車  有川 浩
阪急電車 有川 浩 幻冬社 阪急電車今津線を舞台に 電車の乗客の 『袖すり合うも他生の縁』から 生まれる物語。 恋がうまれるきっかけ しがらみから抜け出すきっかけ 迷いを断つきっかけ 電車の乗客のおしゃべりが 登場人物の生活の方向を少し変える
| ナカムラのおばちゃんの読んだん | 2008/02/26 11:39 PM |
「阪急電車」 有川浩
阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 127Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 宝塚駅。征志、運命の女性に会う。宝塚南口駅。翔子、呪いの願をかける。逆瀬川駅。時江、犬を飼おうと思う…。恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車。電車は人数
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2008/02/27 8:49 PM |
「阪急電車」有川浩
阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る ネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。 宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/02/27 11:14 PM |
阪急電車   〜有川 浩〜
阪急電車・・・ 関西に出かけ、京都に行くときに利用します。 といっても数年に1回くらいしかないけど。 去年は11月に利用しました。 そしてこの作品は今津線の宝塚駅から西宮北口駅までの 片道たった15分の行程の中で、
| My Favorite Books | 2008/02/28 9:05 PM |
阪急電車 〔有川 浩〕
阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでも続かない線路を走っていく―― 片道わずか15分。 そのとき、物語が動き出す。 (単行本・帯より)
| まったり読書日記 | 2008/03/02 8:48 PM |
阪急電車 有川浩
装画は徒花スクモ。装幀は平川彰。「パピルス」掲載に折り返し分書き下ろし。 8駅片道15分間の阪急電車今津線、折り返し16編の連作短編集。平凡だけど個性豊かな老若男女の乗客たちが織り成すドラマ。各駅ごとに変わる主人公た
| 粋な提案 | 2008/03/03 1:36 AM |
阪急電車
紹介文: 図書館で借りるのを待ちきれず、買っちゃいました♪ 良かったです〜。 笑いさざめく女子高生、幸せそうなカップル、ずうずうしいおばちゃん軍団。 電車の中でよく見る光景が、有川さんらしい甘く切なく、笑いを誘うドラマとして描かれた連作短編集です。
| どくしょ。るーむ。 | 2008/03/13 10:25 PM |
阪急電車
JUGEMテーマ:読書 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。 幻冬舎HPより 阪急電車といえば、私にとってもっとも
| ぼちぼち | 2008/04/01 9:02 PM |
阪急電車/有川浩
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/16〜2008/4/17 [幻冬舎HPより] 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/04/24 11:28 PM |
「阪急電車」
有川浩の「阪急電車」、読みました。 今津線という片道15分の電車。8つの駅の名前がそれぞれの短編の題になっています。 電車に乗り合...
| 心に残る本 | 2008/04/28 6:19 PM |
阪急電車 有川浩
阪急電車 オススメ! 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語
| 苗坊の読書日記 | 2008/05/05 8:47 PM |
阪急電車 有川浩
阪急電車を舞台に、区間ごとに電車内で織り成される人間模様を鮮やかに綴った連作短編集。 電車内での会話をキッカケにつきあうようになった若い男女あり、乗車客からの助言で別れてしまう恋人達あり、そうかと思えば、馴染まないおばさん集団から脱出を図った主婦あり
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2008/05/14 10:11 AM |
「阪急電車」有川浩
阪急電車 片道わずか15分の阪急今津線を舞台にした連作短編集です。まず宝塚駅を出発して西宮北口方面へ向かう電車内に乗り合わせた人たちの物語です。各駅から乗り降りする彼らはすれ違うだけだったり、小さな偶然からの出会いがあったり・・・。折り返しはその数
| 本のある生活 | 2008/05/17 9:53 PM |
阪急電車 有川浩著。
≪★★★★≫ なんだかにんまり、じんわり、ベタベタ~~~。 勝手に、阪急電車にまつわるエピソードのつまったエッセイかと思ってた。エッセイは読まない主義なので、失敗したかな~と思ってたら、それぞれの駅にまつわる人々の連作短編集だった。 偶然、図書館で見かける
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/05/18 9:48 PM |
・「阪急電車」有川浩
とてもいいテーマを取り上げた作品だと思う。毎日同じような時刻に電車に乗っているといつも見かける顔、というのができる。気になる女性にも遭遇する。次の駅に着くとお別れと言うには少々寂しい気分になってくることがある。 が、そういう人に声をかけたら、下手をす
| 肩の力を抜いて | 2008/06/21 1:21 PM |
「阪急電車」有川浩
「阪急電車」有川浩(2008)☆☆☆★★[2008069] ※[913]、国内、現代、連作短編集、人間模様 ※備忘のためのあらすじあり。未読者は注意願います。 図書館シリーズ、自衛隊三部作など、作家本人も作品を書くことを心から楽しんでいると思える、事件を描きながら、
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2008/07/31 7:06 PM |
『阪急電車』 有川浩
電車の中で、たまたま乗り合わせる人たち。 名前も年も知らず、ただその電車に乗っている間だけの関係。 もちろんその人にも、電車に乗る前、そして電車から降りた後にも、 それぞれ人生があって。 彼らのそれぞれの人生が少しずつ重なって、物語になっていく。
| *モナミ* | 2008/08/27 9:04 AM |
有川浩「阪急電車」
大学の後輩がブログでも紹介してたので、読みました! 阪急電車 アニメ化もされている「図書館戦争」を書いた売れっ子ライトノベル作家・有川浩(ありかわひろ(女性))の最新作です。 普段、小説はほとんど読まないし、読んだとしてもSFか歴史物かミステリー
| TOM1.0的ブログ | 2008/09/18 8:32 PM |
阪急電車<有川浩>−(本:2009年24冊目)−
阪急電車クチコミを見る # 出版社: 幻冬舎 (2008/01) # ISBN-10: 4344014502 評価:85点 楽しかった。 関西ローカルな阪急電車。しかも今津線。なんとまあマイナーなところに目をつけてそれを小説なんぞにしたものだ。 前書きで著者は阪急電車のことを「鉄
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/17 12:42 AM |
有川浩『阪急電車』
阪急電車有川 浩幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、有川浩『阪急電車』を紹介します。阪急今津(北)線(宝塚駅ー西宮北口)沿線で起きる一駅ごとにエピソード(恋愛もの、親子ものなど)などをつなげていく連作短編の形式である。電車には乗客それぞれのドラマがあ
| itchy1976の日記 | 2010/04/27 6:11 PM |
本 「阪急電車」
僕の好きな作家の一人であります有川浩さん。 有川浩さん好きの他のブロガーさんが最
| はらやんの映画徒然草 | 2010/10/17 5:33 AM |
阪急電車
 関西に住んどるんなら、 「阪急電車」を知らへん人はおらんやろけど、関西の大手私鉄の「阪急電鉄」が走らしとる電車や。阪急電車が走っとるの路線のひとつに「今津線」いうの ...
| 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] | 2011/09/01 10:22 PM |
有川浩 「阪急電車」
JUGEMテーマ:読書感想文&nbsp; &nbsp;  阪急宝塚駅から西宮北口駅までの往復のストーリー。 &nbsp;  人生、負けるが勝ちということもあります。 &nbsp;  彼を寝足られたOLの打ち入り後に出会った老婆の言葉は &nbsp
| こみち | 2012/03/30 10:08 PM |