CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記」絲山秋子 | main | 武士の一分 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
JUGEMテーマ:読書


仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?

ううう。やっぱり面白かった。さすがです。

1章「事件の始まり」で樋口晴子と平野晶がランチをしている時にパレード中の新首相が暗殺され、2章「事件の視聴者」では事故で入院中の暇を持て余してる患者田中徹とその隣の保土ヶ谷康志が事件が起こってから3日目の朝までの状況をテレビ中継を通して語ります。そして3章で急に「事件の二十年後」です。何がなんだかわからないまま20年後のそれぞれについて語られ、犯人とされている青柳雅春が首相暗殺の犯人だと信じているものはいないと語られます。

そして4章「事件」青柳雅春と大学時代の彼女樋口晴子が交互に現在と過去の物語を語るのですが、現在の青柳は逃げる人間マーク。過去の彼は立ってる人マーク。現在の樋口は子供の手をつなぐ女のマークで過去は一人の女のマーク。なんだかそこら辺がすごく伊坂さんの小説らしいのです。そして現在から過去に話が変わる時に同じセリフ、小道具が出てくる。うまい!
冤罪って本当に恐ろしい。罪のなすりつけを国家ぐるみでやってしまおうっていうんだから、「やってない」って言ったって誰も信じてくれないんでしょうね。事件が起こった仙台はセキュリティー・ポッドって言う、周辺映像が録画でき携帯電話の会話なども拾える「ザッツ監視社会」な機械が設置してある町。そんな状態の中逃げ続ける青柳。過去の仲間と少しの見知らぬ人たちの助けを借りて逃げ続ける。最初から最後まで伏線張り巡らされていて、あぁそこでそうくるのか!っていうワクワク感がたまりません。

「人間の最大の武器は習慣と信頼だ。」って言う青柳君もすごかった。「俺は犯人じゃない。青柳雅春」のメモに「だと思った。」って書いた樋口さん。そしてなんと言ってもお父さんの「雅春、ちゃっちゃと逃げろ」には児島警官じゃないけど涙が流れそうでした。電車の中で痴漢を目撃したらその男をボコボコにしちゃうお父さん、かっこよすぎです。

たいへんよくできました。
| 本:あ行(伊坂幸太郎) | 21:23 | comments(29) | trackbacks(25) |
スポンサーサイト
| - | 21:23 | - | - |
コメント
こんばんは。
さすがの面白さでしたね。
ザッツ監視社会、怖かったです。
逃げる青柳にハラハラドキドキ、応援してました。
伏線の繋がり方が絶妙でしたね。
ラストはぐっときました。
| 藍色 | 2008/01/26 3:28 AM |
期待を裏切らない面白さに大満足の一冊でした。
冤罪の恐ろしさや監視社会の居心地の悪さを感じつつ、
それでも人と人との繋がりの強さやあったかさを感じさせられました。
| エビノート | 2008/01/26 8:19 PM |
◇藍色さんへ

伊坂さんを読むと「やっぱり伊坂さんなのだよ」と
訳のわからない納得をしてしまう私。
でも、やっぱり伊坂さんさすがなのです。
伏線、どれもこれもきっちりと拾ってピッタリとおさめる。
ラスト、エレベーターのボタンを押すとき「あ!!!!」って思いました。

◇エビノートさんへ

伊坂さんの本、読みながらニヤニヤしている自分がいたりします。
冤罪の恐ろしさ、それを国家ぐるみでやっているんだから
青柳くん絶体絶命です。なのに、もうダメだって思っても
色んな人がちょっとずつ助けてくれる。
正しいことをしていれば、わかってくれる人もいるんだなって、なんだかホッとしました。
| なな | 2008/01/26 8:49 PM |
すごい良く出来たお話ですよね〜。
読んでてこんなに先が気になった作品は久しぶりです。
ラストは、ちょっと考えるところもありますが、たいへんよくできましたにやられてしまって、どうでもよくなっちゃった。
| ちきちき | 2008/01/30 6:53 PM |
ちきちきさん、よく出来てました。
色んな所で「うわ〜〜〜」と唸りましたよ。
最後「エレベーターのボタン」でハッとなりました。
最近、自分の中で「たいへんよくできました」が流行ってます。
| なな | 2008/01/30 9:48 PM |
「たいへんよくできました」私の中でも流行ってます!
伊坂さんの作品の中でもかなり好きな一冊になりました^^
| まみみ | 2008/02/02 9:15 AM |
まみみさん、こんばんは。
「たいへんよくできました」流行中!
多用してますが、誰もこの本の事を知らないので
なんだか残念。
私も伊坂さんベスト3には入りそうな予感。
| なな | 2008/02/02 10:03 PM |
ななさん☆こんばんは
やっぱり面白いですねぇ、さすが伊阪さんって感じでした。
わたしは「ちゃっちゃと逃げろ」と言っていた青柳くんのお父さんが大好きです。
| Roko | 2008/02/02 11:51 PM |
Rokoさん、こんばんは。
そう、やっぱり伊坂さんだって思いました。
本好きな友達に久しぶりに「読んで!」と勧めた本です。
青柳君のお父さんかっこいいです。
あのお父さんだったからこそ青柳君はがんばれたんですよね。
「ちゃっちゃと逃げろ」涙が出ました。
| なな | 2008/02/03 6:43 PM |
おはようございます。ななさん。
伊坂さんは、軽快な会話とか、小物の使い方とか、本当にセンスのいい作家さんですね。
改めて感じた作品でした。

これから一ヶ月、多分私の頭の中は「だと思った。」でいっぱいです(笑)
| ゆう | 2008/02/06 8:45 AM |
ゆうさん、こんばんは。
久しぶりにワクワクする読書時間でした。
ザッツ伊坂さん!って感じですよね。
言葉に対して真剣に取り組んでいるなっていつも思います。
「だと思った」流行ってます。
「ちゃっちゃと…」も多用してます(笑)
「ちゃっちゃと食べちゃいなさい!」とかね。
| なな | 2008/02/06 10:08 PM |
「たいへんよくできました」って、最高でした。
伊坂らしさがいっぱい詰まっていて最後の最後までおもしろかったです。
| | 2008/03/14 10:23 PM |
花さん、おはようございます。
「たいへんよくできました」よかったですね。
伊坂さんってなにか必ず印象に残るセリフがありますよね。
ほんとうに「らしさ」がいっぱい詰まっていて
やっぱり伊坂さんってすごいなって思いました。
| なな | 2008/03/16 8:09 AM |
いや〜〜、すごかったですね。
青柳君どうなっちゃうのか、我慢できなくてラストチラ見しちゃったし。
「だと思った」もよかったし、「大変よくできました」も何度も読み返しちゃいました。
冒頭は、青柳君が犯人でしたけど、だんだん、お父さんのインタビューでのセリフも意味が分かってきて、さぞかし両親は辛かっただろうな、と。
20年後を書いた筆者って・・・、もしや?なんですか?
| じゃじゃまま | 2008/04/22 5:57 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
引きこまれましたよね。
私は青柳君が気になって気になって
目が文字の上をナナメに滑ってました(笑)
後からもう一度じっくり読み返したりして。
20年後を書いたのは…でしょうね。きっと。
| なな | 2008/04/22 9:00 PM |
良かったです〜。
絶体絶命の中頑張った青柳君すごいです。
もし自分が‥って考えたらもうすぐ人生諦めちゃうかも。

初伊坂さんでした。ななさんのベスト3に入るんですか?
他の上位作品是非教えて下さい。
| たまま | 2008/06/05 9:02 AM |
たままさん、おはようございます。
本当に面白くて夢中になる本ですよね。
私も絶対に諦めてしまうと思います。
お父さんの言葉や樋口の言葉が助けたんだろうなって思います。

初・伊坂さんだったんですね。
私のお薦めは「死神の精度」と「ラッシュライフ」
あ、でもどれもこれもいいです。
他の本とのリンクもあって(ネットで探すと相関図があります)それもまた面白いです。
| なな | 2008/06/05 10:03 AM |
面白かったですね〜。
久々の伊坂さんの長編、期待通りに楽しませていただきました。
本当、「たいへんよくできました」でしたね。
20年後を描いた章は、読み終わった後に再読してしまいました。
| masako | 2008/06/07 10:58 PM |
masakoさん、こんにちは。
本当に面白かったです。
昨日映画版「アヒルと鴨…」を見た友人に
伊坂さんのお薦め本を聞かれてこれを一番に挙げました。
最後まで読んでから20年後を読むと
なるほど〜って思うこと色々ありますよね。
| なな | 2008/06/08 10:33 AM |
前半部分、読むのが辛かったんだ。
森田君が死んでしまって、カズも入院中に殺されるんじゃないかって。
でも、後半どんどん引き込まれた。
キルオは、殺すと言うことに麻痺してるのに、
殺された時は悲しかった。

樋口さんも、花火工場のおじさんも、お父さんも、最高だった。
| ゆうき | 2008/06/11 4:52 PM |
ゆうき、人ってたとえ無実であっても暴力や権力に対しては何も出来ないんだって思わされた。
そういえば、花火工場のおじさんも最高だったね。
私書き忘れてたよ。
| なな | 2008/06/11 9:13 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
今更ながら、ようやく読めました。
面白かったですね。
青柳が追いつめられるにつれドキドキしました。
敵はとっても多かったですが、味方も多かったですよね。
人柄がいいんですよね。きっと。
| 苗坊 | 2008/07/24 9:27 PM |
苗坊さん、おはようございます。
これは本当に面白かったです。
青柳が追い詰められる姿に自分を重ね
本当にドキドキしました。
ドキドキするけど、助ける人たちのあたたかい心に
ほのぼのとしました。
| なな | 2008/07/27 7:28 AM |
ななさん、こんばんは〜。
本当にこれは面白かったですよね〜。
伊坂さんってホントすごい人だな・・・と改めて感心しちゃいました。
重くて辛いテーマなのに、この風の吹き渡るような読後感を与えてくれるとは。
私も伊坂さんの中でベスト3に今のところ入ってます♪
| Spica | 2009/08/05 11:35 PM |
Spicaさん、おはようございます。

私の中でもこの本は伊坂さんベスト3で
伊坂さんを読んだことない人には
この本と「アヒル…」と「陽気なギャング…」を勧めてます。
| なな | 2009/08/06 8:31 AM |
はじめまして。

本屋大賞を受賞した作品だということで
期待した映画だったんですが

無理やりすぎる展開なんじゃないの?
と思いながら見てしまいました。

映画見ました?

やはり
大切なところ端折られてる
感じですかぁ?


小説との差ってどのくらいなのかなぁ
と思ってコメントさせていただきました。


場面場面はすごく面白い映画なんですけど

伊坂ファンの方の感想を聞きたいです!
| buzz | 2010/02/09 9:59 PM |
buzzさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

残念ながら映画は観ていないんです。
本の映画化って「残念」って思うことが多くて…
堺雅人が青柳で武内結子が樋口っていうのは
いいんじゃないかとは思いました。
| なな | 2010/02/10 8:55 PM |
ななさん☆映画観てきました!
原作が長いのに、よくこれだけまとめたなぁって感心しちゃいました。
それに、映画だからこその風景(下水道や団地を走るところ)を見て「そういう感じなんだ〜」と思うところも数々あって、わたしは映画版も「よくできました!」だと思いました。
堺雅人と武内結子だけでなく、キャスティングが見事でしたよ!
| Roko | 2010/02/14 12:27 PM |
Rokoさん、こんばんは。
映画ご覧になられたんですね♪
いいなぁ。
下水道は本でも印象深いシーンですよね。
| なな | 2010/02/15 8:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1051
トラックバック
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
装幀写真は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 首相暗殺の濡れ衣を着せられた青柳雅春の逃亡劇。手に汗握って読みました。始めにマスコミの報道で犯人と思わされ二十年後の検証を経て、リアルタイムに事件を描き「真
| 粋な提案 | 2008/01/26 3:29 AM |
伊坂幸太郎【ゴールデンスランバー】
仙台の市街地で凱旋パレード中の金田首相が暗殺された。まもなく警察は容疑者を割り出し、マスコミを通じて公表した。 一介の市民にすぎな...
| ぱんどらの本箱 | 2008/01/26 3:41 PM |
ゴールデンスランバー 〔伊坂 幸太郎〕
ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 29おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。
| まったり読書日記 | 2008/01/26 8:13 PM |
「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー(2007/11/29)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 大事な話がある、おまえのことに関する重要なことだ。青柳雅春は、旧友の森田森吾...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/01/26 11:04 PM |
ゴールデンスランバー / 伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー 作者: 伊坂 幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/11/29 メディア: ハードカバー 「ハリウッド映画のように書きました」とインタビューで読んだけど、しっかり伊坂色も出している、超エンターテイメント大作。 何のために自分が追
| おさんぽ文庫 | 2008/01/27 5:42 PM |
ゴールデンスランバー
JUGEMテーマ:読書 冴えわたる伏線、印象深い会話、時間を操る構成力……すべての要素が最強の、伊坂小説の集大成!! 仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃
| ぼちぼち | 2008/01/30 7:00 PM |
「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 288Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか。精緻極まる伏線、忘れが
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2008/02/02 9:23 AM |
『ゴールデンスランバー』 伊坂光太郎
ゴールデンスランバーposted with amazlet on 08.02.0
| Roko's Favorite Things | 2008/02/02 11:53 PM |
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎 (2007/11/29)新潮社この商品の詳細を見る <おまえ、オズワルドにされるぞ。伊坂幸太郎の最高傑作登場!> わたしの中の伊坂幸太郎ベストは『アヒルと鴨のコインロッカー』だったのですが、
| それでも本を読む | 2008/02/04 8:16 PM |
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
故郷の地で、パレード中に首相が暗殺されるという事件が発生。濡れ衣を着せられた男が、必死の逃亡を目論む長編。 現在と過去を交差させながら、容疑者として扱われた男の真実と虚像が巧く描き出されていた。 メディアと、それに躍らされる世論に対する作者のふつふつ
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2008/02/06 8:44 AM |
本「ゴールデンスランバー 」
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎  新潮社 2007年11月 金田首相が仙台でパレード中、ラジコン爆弾により暗殺され、青柳雅春が犯人と断定されマスコミで報道される。その日、青柳雅春は、学生の頃の友人森田森吾より大事な話があると呼び出さ
| <花>の本と映画の感想 | 2008/03/14 10:21 PM |
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎著。
≪★★★≫ 力作じゃないっすか。JFK暗殺事件と同じようなことが日本でも起こったら、無実の人間が大きな陰謀によって罠に嵌められていく怖さ。JFK暗殺事件と重ねられて、オズワルドはきっと嵌められたんだろうって分かっちゃいるけど、なにか裏の組織の陰謀をプ
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/04/22 5:52 PM |
伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』
ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎 ¥1,680 Amazon.co.jp 仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/06/07 10:57 PM |
ゴールデンスランバー
  「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎 2007年 503頁   日本版オズワルドが、「習慣と信頼」だけを武器に、逃げ切るストーリー。 本当に良かった。 納得の本屋大賞。 前半部分、メディアによって、イメージが作られていく様はとても恐ろしかった
| わすれるまえに | 2008/06/11 4:53 PM |
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー オススメ! 仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。 昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。 訝る青柳に、森田は「おまえは、陥
| 苗坊の読書日記 | 2008/07/24 9:55 PM |
ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/8/2〜2008/8/5 [単行本帯より] 仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/08/16 2:32 PM |
『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎) <感想&書評>
ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 1533おすすめ平均 Amazonで詳しく見る 本の内容 仙台市で凱旋パレードを...
| Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜 | 2009/02/13 9:09 PM |
ゴールデンスランバー
伊坂幸太郎 著 
| Akira's VOICE | 2009/07/22 4:37 PM |
ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎 伊坂幸太郎 新潮社 2007 STORY: 仙台で起こった首相暗殺事件。その犯人に仕立て上げられた青柳雅春は、警察から逃げまくるが…。 感想:  首相の暗殺事件が起こり、なぜか自分が犯人に仕立て上げられる。身に覚えが
| 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2009/07/23 4:14 PM |
伊坂 幸太郎 「ゴールデンスランバー」
ゴールデンスランバー(2007/11/29)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 【内容】(「BOOK」データベースより) 仙台で金田首相の凱旋パレードが行われてい...
| ホシノ図書館 (本と映画の部屋) | 2009/08/05 11:31 PM |
ゴールデンスランバー<伊坂幸太郎>−(本:2009年読了)−
ゴールデンスランバークチコミを見る # 出版社: 新潮社 (2007/11/29) # ISBN-10: 4104596035 評価:95点 ゴールデンスランバーって、どこかで聞いたことがあるとずっと考えていたのだが、そうそう、ビートルズのアビー・ロードに入っていた曲だった。 著者
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/10/24 4:15 PM |
「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
−仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、 青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。 昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。 訝る青柳に、森田は 「おまえは、陥れられている。今も、その最中
| 気まぐれな猫の日常 | 2009/10/25 8:15 PM |
大変よくできました。〜「ゴールデン・スランバー」伊坂幸太郎〜
ゴールデンスランバー新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 2571おすすめ平均 真相は?映画も期待これぞ小説!Amazonで詳しく見る by G-Tools ブックフロアにいて、 この本が本屋大賞をとり〜の、山本周五郎賞をとり〜のして 大騒ぎしてたときは全然読む気なかった
| ペパーミントの魔術師 | 2009/11/18 12:41 AM |
ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎著
俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか? 二年ぶり千枚の書き下ろし大作。 (by amazon.com) 仙台を舞台に、言わずと知れたケネディ暗殺事件をモチーフに、国家が一個人を首相暗殺犯に仕立
| 国内航空券【チケットカフェ】 | 2010/09/08 7:08 PM |
伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
ゴールデンスランバー (新潮文庫)伊坂 幸太郎新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』を紹介します。文庫化したら読んでみたい作品でしたので、早速読んでみました。まあ、長い作品なので10日以上かけて読んでみました。最初は状況
| itchy1976の日記 | 2011/01/12 7:18 PM |