CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「オチケン!」大倉崇裕 | main | 「ブックストア・ウォーズ」碧野圭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「さよなら、そしてこんにちは」荻原浩
さよなら、そしてこんにちは
さよなら、そしてこんにちは
荻原浩
JUGEMテーマ:読書


仕事に家庭に、一生懸命がんばるんだけど空回りしちゃってる人たちの物語。各篇冒頭のイラスト、それぞれの主人公が書かれているんだけど味わい深いです。

登場人物が実に現実的。いるよ、こういう人って絶対にいるって思えるんです。あまりにもリアルすぎて読んでいて辛くなっちゃいました。たぶん今の自分に合わないだけなんだと思うんだけど、本を読むことによって現実とは違う場所に行きたいのに見ているのはリアルな社会って感じで。身につまされるというのか…なんだか気になって他の方がどんな風に感じてるのか、色々なレビューを読んだのですが、どうも皆さん「楽しい本」「笑える設定でユーモア溢れる…」って書いてる方ばかり。やっぱり読み方間違えてます。まぁ、そんな事もあります。

「さよなら、そしてこんにちは」
葬儀屋に勤める陽介。もうすぐ初めての子・女の子が生まれる。

「ビューティフルライフ」
東京には本当の空がないと突然言い出した父は田舎に家を買って農業をすると宣言した。慣れない田舎暮らしをする家族4人。

「スーパーマンの憂鬱」
スーパーの非生鮮部門の責任者をしている考司。テレビの情報番組で日々放送されるっ健康情報に振り回される日々。

「美獣戦隊ナイトレンジャー」
週に一度の由美子の楽しみは「美獣戦隊ナイトレンジャー」のブルーとして出演している一馬に会う事。

「寿し辰のいちばん長い日」
すし屋の気難しい店主・辰五郎。この店にはろくな客が来ないと日々嘆いている。ある日やってきたひどい格好の男はどうやらマスコミ関係者らしい!?

「スローライフ」
夫の海岸転勤でイタリアに4年間住んでいた美也子。近くのカルチャースクールで教えたり、料理本を1冊出したりしていた。このところのスローライフブームで注目された美也子。徹夜で原稿を書いている日、テレビ局の取材が入り、夜からは対談が…

「長福寺のメリークリスマス」
お寺でクリスマス…若い奥さんと子供のため、自分の信念にそむこうとする和尚。
| 本:あ行(荻原浩) | 21:59 | comments(10) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - |
コメント
こんばんは。
記事を読んで、ちょっとビックリ。
リアルに感じすぎて辛くなられたんですね。
人の世のままならぬ悲哀さも感じられました。
でも楽しめたほうがいいって思って、明るめに受け止めました…。
| 藍色 | 2008/01/26 3:17 AM |
藍色さん、こんばんは。
なんででしょうね?
読むのはちっとも辛くなかったんだけど「はぁ〜」ってため息つきながら読んじゃっていて、他の方と読み方ちがうんだろうなぁって。
まぁそんな事もありますよね。
| なな | 2008/01/26 8:41 PM |
あらら…
私もビックリです。
全体的に明るめに捕らえましたね。

でもこういうことって私もあります。
人の読み方ってそれぞれ…面白い!


| ちきちき | 2008/01/30 6:46 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
ねーねー。
他の方のブログ見てビックリです。
私、なにか辛い事あるんだろうか???(他人事…)
きっと違う機会に読んだらまた違った感想なんだと思います。
| なな | 2008/01/30 9:35 PM |
こんばんわ。
TBさせていただきました。
笑える作品と、リアルすぎて怖い作品がありました^^;
スーパーで働く店員さんなんて、なんだか実際にありそうで、怖いですし。
情報社会に、人が洗脳されているのがわかります。
リアルですよね〜
「美獣戦隊ナイトレンジャー」は最後スカッとしました。
| 苗坊 | 2008/02/17 8:18 PM |
苗坊さん、こんにちは。
スーパーで働く店員さんの物語、実際にありそうですよね。
母も「昼の番組で放送するとその後売切れになっちゃう」って困ってました。
「美獣戦隊ナイトレンジャー」夫にも義母にも控えめだった
主人公が最後にガツンと!よかったですよね。
| なな | 2008/02/18 3:20 PM |
ななさん、あるある!そういうことって。自分だけ違う目線で見てたり、どうして私はこんな風に思っちゃうんだろうってこと。そのときの状況、心境次第なんでしょうね。
楽しいはずなのに、全然そんな風に思えなかったこと、私も過去にありました!なんだったか忘れたけど。
荻原作品は、3作目なんですけど、これから読み進めるにあたり、シリーズものとか、これはこっちを先に読んだ方がいいっていうのありますか?
| じゃじゃまま | 2008/03/09 12:19 AM |
じゃじゃままさん、そうなんです。
みなさんの感想読んで「あれ???」って。
まぁ今読んだら違う感想かもしれませんが…

荻原さん、私も初期の作品は読んでないんだけど
私が読んだので続き物は「ハードボイルドエッグ」と「サニーサイドアップ」でした。
デビュー作「オロロ畑でつまかえて」と「なかよし小鳩組」ももしかしたら続きっぽいのかもしれません。
| なな | 2008/03/10 1:12 PM |
働くことって、たいへんなんだなとしみじみと思いました。
リアルで、こういう人たち、まわりにいそうですね。
| | 2008/12/08 7:05 PM |
花さん、おはようございます。
「働く」事に注目して読めばよかったのか。
リアルでしたよね。
荻原さんの人間観察の鋭さに感心しました。
| なな | 2008/12/09 9:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1049
トラックバック
さよなら、そしてこんにちは 荻原浩
イラストレーションは北村裕花。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「小説宝石」などに掲載の短編集。 葬儀社の営業マン、脱サラ農業の家族、スーパーの係長、イケメンの戦隊ヒーローが気になる専業主婦、寿司屋の主人、料理
| 粋な提案 | 2008/01/26 3:17 AM |
さよなら、そしてこんにちは 荻原 浩
さよなら、そしてこんにちは荻原 浩 (2007/10/20)光文社この商品の詳細を見る <ブームを斬る!ユーモアとペーソス溢れる短編集> 荻原さんの新作です。といっても、随分、荻原作品は読んでいなかったよなー。われながら、
| それでも本を読む | 2008/01/26 9:52 PM |
さよなら、そしてこんにちは
JUGEMテーマ:読書 いっしょけんめい 翻弄される人々 スーパーマーケットに勤務する松田孝司は食品課・非生鮮係長。自分の健康など二の次で、今日もメモを片手に血眼でテレビを見る。主婦向けの高視聴率番組で紹介される“身体にいい食品”をチェックするために……(
| ぼちぼち | 2008/01/30 6:46 PM |
【荻原浩】さよなら、そしてこんにちは
 荻原浩とくれば当然長編、と勝手に思い込んでいたのだが…短編集でした。 光文社 2007/10/25 初版一刷発行  7話の短編の最初が表題作「さよなら、そしてこんにちは」。主人公は葬儀社に勤める陽介。彼は笑い上戸だった。とくれば、葬儀の際にとんてもない大失
| higeruの大活字読書録 | 2008/02/17 5:22 PM |
さよなら、そしてこんにちは 荻原浩
さよなら、そしてこんにちは 「さよなら、そしてこんにちは」 笑い上戸の葬儀屋の社員。 「ビューティフルライフ」 父親が突然農業をすると言い出した。 「スーパーマンの憂鬱」 テレビ番組の健康コーナーを日々チェックしながら仕入れに追われる、スーパーの食品
| 苗坊の読書日記 | 2008/02/17 8:16 PM |
さよなら、そしてこんにちは 荻原浩著。
サクサク読めたな~。そして装丁っていうの?これ、好き。タイトルページにそれぞれ描かれてるこの紙の手触りとか、色使いとか、すっごくいいよね。 荻原氏って、「千年樹」、そして次が「押入れのちよ」ときたもんだから、こんな柔らかい手触りのお話書くとは、なるほど
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/03/09 12:11 AM |
本「さよなら、そしてこんにちは」
さよなら、そしてこんにちは 荻原浩  光文社 2007年10月 仕事を題材にした短編集。 さよなら、そしてこんにちは 笑い上戸なのに葬儀屋さんの仕事をしているから笑顔になれないのはつらいだろうな。 スーパーマンの憂鬱 TVの反響ってすごい
| <花>の本と映画の感想 | 2008/12/08 7:00 PM |
さよなら、そしてこんにちは<荻原浩>−(本:2009年29冊目)−
さよなら、そしてこんにちはクチコミを見る # 出版社: 光文社 (2007/10/20) # ISBN-10: 433492574X 評価:88点 先日、「愛しの座敷わらし」で荻原浩を初めて読み、ともみさんに勧められたこともあって図書館で荻原浩まとめて借りてきました。 まずはなんとな
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/26 12:38 AM |
荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』
さよなら、そしてこんにちは荻原 浩光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』を紹介します。それぞれの職業の引きこもごもを描いた7編の短編集である。ひとつの短編は約35ページぐらいか。若干短いような気がする。さよなら、そし
| itchy1976の日記 | 2010/01/10 12:39 AM |
荻原浩「さよなら、そしてこんにちは」
光文社文庫2010年11月 初版第1刷発行解説・瀧井朝世281頁 「さよなら、そしてこんにちは」葬儀会社に勤める男性仕事柄、ちょっと困るのは笑い上戸だということもうすぐ生まれてくる子供のことを考えるとお葬式の司会をしながらも思わず微笑が&hellip; 「死」を
| お花と読書と散歩、映画も好き | 2011/04/23 10:41 AM |