CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
<< 「エピデミック」川端裕人 | main | 「さよなら、そしてこんにちは」荻原浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「オチケン!」大倉崇裕

オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries (ミステリーYA!)
大倉 崇裕
JUGEMテーマ:読書


大学に入学して早々、廃部の危機に瀕した落語研究会に入部するはめになった越智健一。勝手な先輩たちに振り回され、ろくに授業も出られず、そのうえキャンパスで奇妙な事件が起きて…。中篇2篇を収録した連作落語ミステリー。

タイムマシーンがあったら入学式当日に戻ってやり直したい。そう思う越智健一は入学式当日に学生証を落とした。それを拾ったのがサンダル姿で恵比須顔・3年生の岸。名前がオチケンにピッタリだという理由だけで越智を入部させた。もう一人は2年の中村で落語にはそれほど興味がないという。所属人数が3人出なければ部として成り立たず部室も取り上げられる。現在「釣竿会」と「お笑い研究会」そして「折り紙の会」が「落研」の部屋を狙っているのだ。落語研究会の部室争奪戦にまつわる2つの謎を解くオチケンのメンバー。
謎は部室でうたた寝をしていた越智が聞こえるはずのない落語・寿限夢を聞いた事から始まった「幽霊寿限夢」と馬術部主将から頼まれた未成年部員の喫煙隠し撮りをした犯人を捜す「馬術部の醜聞」の二つ。まったく越智くんの優柔不断っぷりったらりっぱです。語学は全部出席すれば単位がもらえるってわかってるのに先輩に引っ張られ泣く泣く断念したり。訳もわからず八王子まで連れて行かれてもおとなしくついて行ったり。

所々に落語の話が出てきます。知っているのは「寿限夢」位かしら。

それにしてもこの大学。「部員が3人以下になると、部室が取り上げられてしまうという規則」や「始末書を3枚書くと、退学になる校則」ありえない!
| 本:あ行(その他の作家) | 21:30 | comments(8) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - |
コメント
越智くんの優柔不断振りはすごかったですね。
というより意志弱すぎです。
笑いました。
落語のミステリーって初めてだったので
かなり面白く読みました。
| す〜さん | 2008/01/22 8:42 PM |
す〜さん、こんばんは。
越智くん、引きずられっぱなしですよね。
無事に大学卒業できるのかとても心配です。
落語もミステリーも楽しめる。
これはお徳です!
| なな | 2008/01/22 9:55 PM |
落語入門小説って感じで楽しく読めました。
校内放送で落語が聞けるってなんかいいですよね…

越智はもうちょっと勉強した方がいいと本当に思います!
| ちきちき | 2008/01/28 7:45 PM |
ちきちきさん、いろんな落語が語られていて
ほっほ〜って感じでした。
ジュゲムは子供番組で知ってたんですけどね。
大学で校内放送って…色んなところが高校みたいな大学ですよね。

越智君、留年間違いナシです!
| なな | 2008/01/28 10:14 PM |
こんばんわ。カキコありがとうございました^^
最近落語ブームですよね。
それに乗っかって読んでみました^^;
面白かったですね〜
でも、本当に落語がテーマなのかと思いきやミステリだったので、ちょっと驚きでした。
越智君、真面目な所を漬け込まれている気がして少々可愛そうですが、越智君の落語を聴いてみたいとも思いました。
| 苗坊 | 2008/05/01 7:28 PM |
苗坊さん、こんばんは。
落語を取り込んだミステリ。
謎は軽くて、とても読みやすかったですね。
越智君、どんな落語をやるんでしょうかね。
| なな | 2008/05/01 9:24 PM |
こんにちは。
ほんと、高校っぽい大学でした。
情けない越智でしたけど好感が持てたのは
駄目なのに慣れてきたからかも。
続編もあるんでしょうか。楽しみです。
| 藍色 | 2008/05/06 4:05 PM |
藍色さん、こんにちは。
高校みたいですよね。
越智くん、いい子です。
続編、越智君は進級出来ているのか
それが気になるところです。
| なな | 2008/05/06 4:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nanamemo.jugem.jp/trackback/1047
トラックバック
オチケン!   〜大倉 崇裕〜
ミステリーYAシリーズも12作品目に入りました。 舞台は大学の落研。 そこにいつの間にか入部させられた越智健一が 落研に持ち込まれる謎を 先輩、岸と中村の助けを借りて・・・ というかこの二人がほとんど解
| My Favorite Books | 2008/01/22 8:38 PM |
オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries (ミステリーYA!)
JUGEMテーマ:読書 ひょんなことから、廃部寸前の落語研究会(オチケン)に強制的に入部させられた越智健一。落語のことなんてまるで知らない彼にとっては、先輩2人の会話もちんぷんかんぷん。そんな中、学校で奇妙な事件が起きて……。連作中編ミステリー理論社HP
| ぼちぼち | 2008/01/28 7:45 PM |
オチケン!
大倉崇裕「オチケン!」 YA!ということもあり、軽く楽しめるミステリでした キャラクターも設定も親しみやすく、中編2編も落語が関連していて面白い。 特にアタリだったのが付録のエッセイ。 落語初心者の(そして「ちりとて」ファンの)私には、落語の入り口
| 馬耳徒然(ばじつれ!) | 2008/02/11 9:18 PM |
オチケン! 大倉崇裕
大学に入学して早々、廃部の危機に瀕した落研に入部する羽目になった越智健一。 そこで待ち受けていたのは古い部室と風変わりな先輩二人。 天才的な落語の才能をもつ(らしい)、飄々とした岸と爽やかの青年なのに何故か押しが強い中村。 勝手な先輩達に振
| 苗坊の読書日記 | 2008/05/01 7:24 PM |
オチケン! 大倉崇裕
オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries (ミステリーYA!) 装画・ブックデザインは丸尾靖子。理論社ミステリーYA!大学生になった越智健一は廃部...
| 粋な提案 | 2008/05/06 4:06 PM |