CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「恋するスイッチ」中村航
評価:
中村 航
実業之日本社
¥ 1,575
(2012-05-17)

JUGEMテーマ:読書


スイッチを押したみたいに私は恋に落ちたのです。恋する私にだけ見えるどこよりも鮮やかな世界。四季をめぐる女子の冒険を瑞々しい言葉と繊細なイラストで紡ぐ絵本。『星空放送局』『オニロック』に続く第3弾。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
「星に願いを、月に祈りを」中村航
JUGEMテーマ:読書


ひとは流れ星を見ると、なぜ願い事をしたくなるんだろう。それぞれの章の物語が最後でひとつに繋がる、恋愛×青春×ミステリー。累計50万部突破のロングセラー「100回泣くこと」作者の新たなる代表作。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
「あのとき始まったことのすべて」中村航
中村 航
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-03-26)

JUGEMテーマ:読書


確かなのは、僕らは今を生きるしかないということだ。社会人三年目―中学の同級生との十年ぶりの再会。それが、僕らのせつない恋の始まりだった…。

中村さんらしい物語。十年前の同級生と恋に落ちるが…そんなドラマのような物語なんだけど、中村さんが書くとすごく優しい物語になります。

静岡で生まれ、東京で働く岡田くんは仕事の相手先の人が同郷だということを知った。2年先輩のその女性は中3の時に隣の席だった石井さんを知っているという。今研修で東京にいる石井さんと10年ぶりに会うことになった。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 21:53 | comments(1) | trackbacks(2) |
「星空放送局」中村航
星空放送局
星空放送局
中村 航
JUGEMテーマ:読書


手紙・月・星をそれぞれモチーフにした3話構成のイラスト+ショートストーリー。

中村航さんの本に宮尾和孝さんのイラスト。宮尾和孝さんの絵を見たら中村さんの小説を思い出すくらい、頭の中でセットになってます。

「出さない手紙」にモンゴルの草原で馬がかける「ぱからっ ぱからっ」って音がすごく印象に残りました。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 22:23 | comments(6) | trackbacks(3) |
「僕の好きな人が、よく眠れますように」中村航
僕の好きな人が、よく眠れますように
僕の好きな人が、よく眠れますように
中村 航
JUGEMテーマ:読書


こんなに人を好きになったことはありますか?どうしようもなく惹かれあう僕と彼女。だが、ふたりには恋が許されない理由があった…。

「『100回泣くこと』を超えた、今年最高のラブ・ストーリー。」なんて書いてあります。え〜あの本は私の好みのタイプじゃなかったしねぇと躊躇したのですが、とりあえず中村さんの本は読みます。

院生2年生である山田の研究室に、北海道から研究生がやってきた。最初から気になるその女性斉藤恵とコンパのときに話をしたら彼女は人妻研究員だったらしい。人妻とはわかっていてもめぐのことが気になる山田。話をしているととても楽しい。そして二人で飲みに行った帰り道「好き」と言ってしまった。めぐの答えは「わたしも」だった…

不倫物語です。そりゃー人間ですから結婚した後に好きな人ができることもあります。なんでもっと早く出会えなかったんだろうって思うものです。相手といると本当の自分でいられると思うんです。こんなにピッタリな人はどこにもいない、これほどまでに好きになれる人なんてこれから先、一生めぐり合えないって思うんです。

めぐには遠い街で待つ夫がいて毎晩23時に電話をする。ちょっとお休みがあれば帰っていくんです。7月にお互いの気持ちをポロリと打ち明けあい、それから1ヶ月よそよそしく過ごした後深く関わりあうようになった二人。来年4月になればめぐは北海道に帰っていく。そんな関係だからこそ、よりいっそうお互いを好きって思ったのでしょうね。恥ずかしいくらいに「好き」って言い合う二人ですが、恋に落ちた時にはみな同じような事するんですよね。うん。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 21:17 | comments(4) | trackbacks(5) |
「終わりは始まり」中村航、フジモトマサル
終わりは始まり
終わりは始まり
中村 航,フジモト マサル
JUGEMテーマ:読書


読者が投稿した回文に フジモトさんがイラストを描き、 その回文とイラストを元に中村さんが短編を書く。27の物語。

まず中村さんの描く文章があって、その後にフジモトさんのイラストと回文があります。回文を元にイラストが出来上がってそれにあわせた文章を作っているので、見せ方は逆なのです。その構成がおもしろいです。

フジモトさんの絵が本当にほのぼのとしています。本の上下にもバクが歩いてたり、海辺にいる絵があるんだけど、上が地上なら下は大根があったりありの巣があったり、海だったら下に魚やイカが泳いでます。バクが乗っているボート転覆したります。

物語はネコ・ヤマザキが歌い上げる歌が笑えました。そして一番好きな物語は「秀男さんの代わり」の巻。テレビに魅了された電気屋が必要に迫られて発明したものとは…その回文が『夜勤です。くたびれてテレビ託す電気屋』です。

こんな長い回文、よく思いつきますよね。

| 本:な行(中村航) | 23:29 | comments(4) | trackbacks(2) |
「あなたがここにいて欲しい」中村航
あなたがここにいて欲しい
あなたがここにいて欲しい
中村 航

「あなたがここにいて欲しい」「男子五編(and one extra episode)」「ハミングライフ」の3つの物語。

「絶対、最強の恋の歌」に出てくる『世界三大美徳』が「あなたがここにいて欲しい」と「男子五編」に出てきます。「絶対…」で大野君が言ってた一つ目は「礼儀」。二つ目は「仲良し」。「あなたが…」の主人公・吉田君はもう一つは「感じよく振る舞う」だと考える。そして「男子五輪」の「今編」で主人公は「感じよく振る舞うが申し分ないと思うが、吉田くんが考えたようなものは採用したくない」と考える。と言うことは「男子五輪」の主人公は吉田くんとお友達なの?

続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 21:22 | comments(10) | trackbacks(2) |
「絶対最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた
絶対、最強の恋のうた
中村 航

前回の「100回泣く事」があまりにも「セカチュー」っぽくってガッカリしたので、いかにもなタイトルにちょっとびくびくしながら手に取りました。うん。今回は大丈夫。

彼(大野君)が語る「スクランブル」と「突き抜けろ」彼女が語る「春休み」と「最強の恋のうた」そして大野君の友達・坂本くんが語る「富士にいたれ」の5章の物語。それぞれの大学生になる前の淡い思い出。お互いを認識して、意識して、付き合っていく過程。学生生活なんかが書かれています。

「恋」ってこうだよなぁって思う部分がたくさんありました。彼女(友達にはミート君と呼ばれていましたが、名前出てきたかなぁ?)が友達に彼との事、悩みを打ち明ける。その時に思う「私たちは何か答のようなこのが欲しくて相談をするんじゃない。だけど、いつだって私たちは大丈夫だ、って思えることはすべてに勝る最高の答だ」って文章が一番頷けた。

あーあ。私も恋のスタンプカードを自分で、時には二人で一緒に押して、カードをいっぱいにしてみたいものです。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 22:52 | comments(14) | trackbacks(9) |
「100回泣くこと」中村航
犬が死にそうだと実家の母から電話があった。バイクだ大好きだった犬の為にバイクでかえってあげなよと言う彼女。彼女と一緒にバイクの修理をした日、僕はプロポーズをし、1年間結婚の練習をする事にした僕たち。

最初から実家で飼っている犬が危ない状態だし、また「犬好きの心をくすぐる本」そして「泣く本」なのかな?って読みはじめました。ぼくと彼女が結婚しようと決めた次の朝「ここが頂点でもいいな、と降りてきたように思った。」って文章を読んで、あぁこれはもう悲しい別れなんだって。「結婚の為の練習」をする幸せな二人が、悲しい別れをよりいっそう悲しくする為の「前ふり」に思えてきたりして。いかにも「泣かせます」って物語はどうもさめた目で見てしまいがち。

だけど、「前ふり」っぽい二人の生活が淡々と書かれていて、それは素敵なのです。1年間の練習期間を設けて、通帳を一つ作る。家賃、光熱費はそこから出し、普段の食費はお互いが出す。生真面目で、前向きで、清い。そんな二人の生活なんです。結婚する前だったらこんな生活に憧れたかもしれません。
続きを読む >>
| 本:な行(中村航) | 22:21 | comments(10) | trackbacks(7) |
| 1/1PAGES |