CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ケルベロスの肖像」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


「東城大学病院を破壊する」―送られてきた一通の脅迫状。田口&白鳥は病院を守ることができるのか。エーアイセンター設立の日、何かが起きる。愚痴外来の医師・田口公平&厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔の凸凹コンビが、大学病院内で次々に起こる難事件に立ち向かっていく、大人気メディカル・エンターテインメント・シリーズ、いよいよフィナーレへ。
続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
「玉村警部補の災難」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


田口&白鳥シリーズでおなじみの、桜宮市警察署の玉村警部補とキレ者・加納警視正が活躍する、ミステリー短編集です。ずさんな検死体制の盲点を突く「東京都二十三区内外殺人事件」、密室空間で起きた不可能犯罪に挑む「青空迷宮」、最新の科学鑑定に切り込んだ「四兆七千億分の一の憂鬱」、闇の歯医者を描く「エナメルの証言」――2007年より『このミステリーがすごい!』に掲載してきた4編をまとめた、著者初の短編集です。
続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 21:12 | comments(0) | trackbacks(2) |
「極北ラプソディ」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


赤字建て直しをはかる世良院長、目前の命を必死に救う救急医の速水、孤島の診療所の久世医師の姿をとおして、再建の道をさぐる。『極北クレイマー』に続くメディカル・エンターテインメント第2弾。

「極北クレイマー」を読んでから2年半経ってました。世良が救世主として登場した事は覚えていたんだけど、前作で物語を語っていたのが今中先生だったって事はすっかり忘れてました。
続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
「モルフェウスの領域」海堂尊
海堂 尊
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-12-16)

JUGEMテーマ:読書


日比野涼子は桜宮市にある未来医学探究センターで働いている。東城大学医学部から委託された資料整理の傍ら、世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な眠りについた少年・佐々木アツシの生命維持を担当していた。アツシは網膜芽腫が再発し両眼失明の危機にあったが、特効薬の認可を待つために五年間の<凍眠>を選んだのだ。だが少年が目覚める際に重大な問題が立ちはだかることに気づいた涼子は、彼を守るための戦いを開始する。

辻褄あわせで出来上がった物語だそうです。第1章は「野生時代」を立ち読みしていたので知っていたのですが、やっと本になったって感じ。

コールド・スリープ・センターと呼ばれている未来医学探究センターで働いている日比野涼子。彼女は子供の頃、各国大使館に日本食糧を納める仕事をしていた父について、さまざまな国に滞在していた為語学が堪能。そして中学の頃アフリカのある国で大使館付きの医務官と親しくなり、医学の手ほどきを受け医学の知識も豊富。そんな涼子は世界初の「コールドスリープ」技術により5年間の眠りについた少年の生命維持管理をしている。涼子は彼をモルフェウスと呼んで世話をしている。



続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 21:03 | comments(0) | trackbacks(3) |
「アリアドネの弾丸」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる事件の数々。さらには、病院長に収賄と殺人の容疑がかけられてしまう!殺人現場に残されていた弾丸には、巧妙な罠が張り巡らされていた…。不定愁訴外来の担当医師・田口公平が、駆けつけた厚生労働省のはぐれ技官・白鳥圭輔とともに完全無欠のトリックに挑む。

久しぶりの田口・白鳥コンビです。面白かったんだけど、白鳥ちょっと毒気が抜けたかも…「イノセント・ゲリラ」では彦根の隙のない理論での攻めに、途中なんども「あれ?私は今どこに?」って自分を見失っていたのです。でも根気は死人が出て、謎を解き明かす2人というか、謎を解き明かす白鳥とひどい言葉を投げかけられながら使われる田口。2人の掛け合いが面白かった。

東城大学病院に付属のエーアイセンターを設立することになり、センター長を決める会議で放射線科の島津と法医学教室の笹井教授が衝突し、急遽田口がセンター長に任命されます。第1回会議で画像解析の専門家・島津たちと法医学者との縄張り争いがあり、さらに笹井が副センター長として推薦した元警視庁刑事局局長の北山錠一郎、南雲元監察医務院院長、そしてオブザーバーとして参加の宇佐美警視などが司法の縄張りを守ろうとし、田口は頭を抱えることになります。田口はその打開策として、後輩で病理医の彦根と厚生労働省の白鳥を招聘し第二回会議に望むことになります。そんな時、搬入された最新のMRIの調整中に、技術者が亡くなった上に、警察官僚の仕掛けてきた罠によって、高階病院長に収賄と殺人の容疑がかえられ東城大学全体が窮地に陥ることになり…

続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 22:59 | comments(0) | trackbacks(7) |
「ブレイズメス1990」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


大学病院にまた革命児が!外科研修医世良の任務はモナコから天才外科医天城を連れ帰ること。東城大病院は大荒れとなり日本初の公開手術の結果は。

「ブラックペアン1988」の2年後、世良先生が主人公の物語です。世良先生、好きなんです。嬉しい。

桜宮がんセンターと富士見診療所から外部研修を終えて古巣へ帰ってきた世良先生。垣谷先生の講演のお供でニースにやってきたが、佐伯病院長から秘密のミッションを言い渡されているのです。それはモナコのモンテカルロ・ハートセンターで働く天城医師に手紙を渡すこと。そして天城先生を連れて帰ること。学会で公演するはずの天城先生は欠席。モナコまで天城先生にあいに行く世良。

続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 22:17 | comments(2) | trackbacks(3) |
「マドンナ・ヴェルデ」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


「ママは余計なこと考えないで、無事に赤ちゃんを産んでくれればいいの」平凡な主婦みどりは、一人娘で産科医の曾根崎理恵から驚くべき話を告げられる。子宮を失う理恵のため、代理母として子どもを宿してほしいというのだ。五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。お腹にいるのは、実の孫。奇妙な状況を受け入れたみどりの胸に、やがて疑念が芽生えはじめる。「今の社会のルールでは代理母が本当の母親で、それはこのあたし」

「ジーン・ワルツ」主人公の女医、曽根崎理恵が行なった代理母出産を、出産をした理恵子の母・みどりの側から描いた話。そして「医学のたまご」に続いていく物語です。

所々文章がわかりにくくて読み返してしまいました。なんでだろう?


続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 20:27 | comments(0) | trackbacks(4) |
「ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


その新人外科医は、なぜ将軍となりえたのか―東城大付属病院・救命救急センター部長速水晃一の若き日を描いた最強の医療エンターテインメント。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』のスピンオフ小説。海堂尊の日々を綴ったエッセイや、創作の秘密を惜しみなく明かした自作解説も収録。すべてこの本のための書き下ろしです。さらに広がり続ける「海堂尊ワールド」を徹底解剖した、登場人物一覧&関係図&年表&用語解説&医療事典付き。

続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 21:19 | comments(0) | trackbacks(2) |
「極北クレイマー」海堂尊
JUGEMテーマ:読書


赤字5つ星の極北市民病院に赴任した外科医・今中を数々の難局が待っていた。不衛生でカルテ記載もずさん、研修医・後藤はぐーたらだし、院長と事務長は対立している。厚生労働省からの派遣女医・姫宮は活躍するが、良心的な産婦人科医はついに医療事故で逮捕された。日本全国各地で起きている地域医療の破綻を救えるのは誰か?

「北」の物語。「ジーンワルツ」で院長の息子さんが逮捕されるってありましたが、そこら辺の物語。

極北大学の医局を追い出された今中が赴任したのは財政が厳しい極北市民病院。待遇は非常勤の外科医局長。病院では室町院長と平松事務局長が激しく対立、正職の研修医・後藤はサボってばかり、看護士もやる気がなく外科病棟は不衛生。ただ一人、きっちりと仕事をしている三枝産婦人科医局長には医療事故の噂が。今中の歓迎会を兼ねた忘年会でついつい病院の改善するべき点を言ってしまった今中は看護師から冷たい態度を取られる。そんな今中の前に、姫宮という派遣女医が現れる。彼女は今中が変えられなかったデクの洗浄により看護士の態度を変え、病院の医療事故調査委員会設立にも力を貸し嵐のように去って行った。ところが三枝医師の医療事故を医療ジャーナリスト・西園寺さやかが狙う。遺族に働きかけ、策略によって警察を動かし、三枝医師が逮捕される。そこに追い打ちをかける極北市の破綻……
続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 22:14 | comments(2) | trackbacks(6) |
「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭
海堂 尊
JUGEMテーマ:読書


高階院長の依頼により厚労省の会議に出席することになった田口。依頼したのは白鳥。行き先は白鳥の本丸・医療事故調査委員会。さまざまな思惑が飛び交う会議に出席した田口は、グズグズの医療行政の現実を知ることに・・・・



リスクマネジメント委員会委員長の田口は、厚労省役人・火食い鳥こと白鳥に招聘されて、厚労省の「医療関連死モデル事業」検討会に出席した。ところがその場でミスター厚労省こと八神課長からの通達が。「モデル事業」は今回で解散し新に新組織が作られるので、次回からはそちらの検討会「医療事故調査委員会創設検討会」に取って代わるという。明らかははしご外し。白鳥によってその委員会にねじ込まれた田口。

そして白鳥は彦根のもとへ向った。田口の3つ下の後輩彦根。彼は数年前に医者のストライキを影であやつったとして医療界から追放されている男。その彼が動いた。ドイツでの学会出席の時にあったクリフ。そしてドイツで研究をしていた桧山シオンを伴っての帰国。
続きを読む >>
| 本:か行(海堂尊) | 22:30 | comments(6) | trackbacks(10) |
| 1/2PAGES | >>