CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「週末は家族」桂望実
桂 望実
朝日新聞出版
¥ 1,680

JUGEMテーマ:読書


シェイクスピアに心酔する小劇団主宰者の大輔と、その連れ合いで他人に愛を感じることができない無性愛者の瑞穂は、母親の育児放棄によって児童養護施設で暮らす演劇少女ひなたの週末里親になって、特殊な人材派遣業に起用することになるが―ワケあり3人が紡ぐ新しい“家族”の物語。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 10:20 | comments(1) | trackbacks(1) |
「ハタラクオトメ」桂望実
JUGEMテーマ:読書


北島真也子、OL。157cm、100kgの愛くるしい体形ゆえ、人呼んで「ごっつぁん」―。中堅時計メーカーに就職して5年が過ぎた彼女は、ひょんなことから「女性だけのプロジェクトチーム」のリーダーに。任務は、新製品の開発。部署を超えて集められた5人と必死に企画を立てるも、その良し悪しを判断される前に、よくわからない男社会のルールに邪魔される。見栄、自慢、メンツ、根回し、派閥争い…。働く女性にエールを送る、痛快長編小説。

あれ?山本幸久さんの小説って思っちゃうような、お仕事物語。面白かったです。

主人公の北島真也子は、中堅時計メーカーに就職して5年目のOL。身長157 cm、体重100kgの堂々たる体躯。ウエストポーチにはいつもお菓子が入っている。「ごっつぁん」と呼ばれる、いじってもいいデブでみんなの人気者。

そんなごっつぁんが取締役にケーキでつられ、女性だけの新商品開発プロジェクトチームのリーダーになった。素人ならではの発想を…という取締役の安易な発想から生まれたチームだが、素人の強味を生かそうとするも世の中はそれ程甘くはなく、男社会の見栄やメンツやしきたりや根回しや派閥抗争に苦しみ戸惑いながらも、仲間達と突き進んでいく。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
「嫌な女」桂望実
桂 望実
光文社
(2010-12-16)

JUGEMテーマ:読書
 

生来の詐欺師・夏子は男をその気にさせる天才。口癖は「これで終わるような女じゃない」。 がむしゃらに勉強だけをして弁護士となった徹子は、いつも虚しさを感じている。同い年で遠戚、たびたび夏子のトラブルの始末をさせられる徹子。したたかな女と不器用な女が向き合いみ締める人生を描く、桂望実、2年ぶりの長編!

分厚い本で読めるかな?って思ったんだけど、主人公の徹子と徹子に弁護を頼む夏子が年を取るにつれて考えややる事などが変わっていく様子が面白くてあっという間に読んでしまいました。

楽々と司法試験に合格し弁護士となった徹子は個人弁護士事務所のイソ弁として働き始めます。手がけた最初の仕事が遠縁で同い年の嫌な女・夏子の弁護でした。男にモテる夏子は結婚詐欺を重ね男のところを転々とする日々。そして男に訴えられ、徹子に連絡をして来た。そんな2人の約50年の物語。

続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
「WE LOVEジジイ」桂望実
WE LOVEジジイ
WE LOVEジジイ
桂 望実
JUGEMテーマ:読書


町村合併で町のお荷物になっている旧川西村。後輩の自殺により、華やかな都会の生活を捨て孤独な田舎暮らしを選んだ元コピーライター岸川は村を愛する、熱心でちょっと頼りない地域活性課職員・池田に強引に勧誘されて、町おこしに乗り出す羽目に…

後輩の自殺に責任を感じ、人との繋がりを避けるために田舎に住むこととした岸川。BMWカブリオレに乗り、晴れた日はラジコンヘリを飛ばし、雨の日はDVDを見て過ごす日々。後輩の事を考えたら自分は幸せになんてなってはいけない、そんな事を考えてる岸川の思惑とは異なり、次第に村の人々と繋がりをもち、温かな心に触れる。時折にやりとしそうになりながらも、自分はそんな風になってはいけないんだと悩んだりもします。

そんな岸川が何気なく言い出した「ゲーム輪投げ大会」開催に向けて湧く川西村。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 21:03 | comments(4) | trackbacks(3) |
「平等ゲーム」桂望実
平等ゲーム
平等ゲーム
桂 望実
JUGEMテーマ:読書


瀬戸内海に浮かぶ「鷹の島」。そこでは1600人が、全員平等。果たしてそこは楽園か、それとも……?

う〜ん。色々考えちゃいました。読後感がよかったのか、わるかったのか微妙なところ。

2008年、3組の夫婦が瀬戸内海の小島・鷹の島に「全員平等」を理念とする共同社会を築く。特権階級を作らないよう仕事は4年ごとの抽選で決められ、すべてのことは島民全員による多数決で決定。学校では、成績や順位をつけない。物語は鷹の島誕生から100年後のこと。島で生まれ育った34歳の芦田耕太郎。現在の仕事は島への移住希望者の身辺調査を行い、本当に移住したいのかを確認する「勧誘係」純粋培養の耕太郎が本土で調査をしたり勧誘をしている時に感じる色々な感情。そしてユートピアであるはずの島が…
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 22:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
「女たちの内戦(セルフウォーズ)」桂望実
女たちの内戦
女たちの内戦
桂 望実
JUGEMテーマ:読書


駅ビルで足裏マッサージ店を経営する浜田舞子の店にやってくるお客様方。29歳の真樹、34歳の佳乃、39歳のめぐみ、45歳の治子、4人の女たちの内なる戦いを描く連作短編集。

う〜ん。色々な年代、色々な立場の女性が悩む物語。私は立場的には佳乃、年齢的にはめぐみがあてはまるだけだけど、この人たちが悩んでいることに全く共感できずでした。だけど、だからこそ悩みなんて人それぞれ、自分が悩んでいることは他人からしたら「で?何?」なんて事なんだろうなって思いました。

みんなが通ってる足裏マッサージのお店がカウンセラーの役目をしていて、出来ることなら私もやってもらいたいって思いました。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 21:15 | comments(8) | trackbacks(5) |
「明日この手を放しても」桂望実
明日この手を放しても
桂 望実

大学2年生の時に原因不明の病気で突然目が見えなくなってしまった凛子と二つ年上の兄の物語。

凛子は大学2年の時に失明します。そしてその半年後、家の太陽だった母親が交通事故でなくなります。漫画を描く以外に何も才能がない父と2歳上で何事にもいい加減な兄との生活。部屋に引きこもってばかりもいられなくなり、ボランティアの人の力を借りて杖で外を歩く練習をする。そんなところから物語が始まります。

あまりにも悲惨な21歳の凛子。大丈夫なんだろうか?と心配になっりました。何もしていない凛子に編集者の西尾が父親の漫画の原作を手がけないかと提案してきました。物語は凛子と同じように失明した女の子。仕事が順調になり、西尾一人の手に追えなくなってきたので兄・真司にも手伝いをお願いすることにした。そんな矢先、父親が散歩に行ったまま戻りません。

兄の真司は子どもの頃から何でも人のせいにして、癇癪おこしてばかり。ディベロッパーを目指し入社した会社で出向となり、ウエディングプランナーとして働きながら、漫画のアシスタントも勤める。

2年から3年おきの物語を二人が交互に語ります。一緒に作り上げていく漫画の物語。信頼していた西尾の裏切り、父のかわりに漫画を描いてくれていた漫画家との別れ。身元不明の死体が父親かどうかの確認。兄の恋愛そして失恋など、色々な苦難を乗り越えていく二人。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 23:41 | comments(12) | trackbacks(8) |
「ボーイズ・ビー」桂望実
ボーイズ・ビー
ボーイズ・ビー
桂 望実


オーダーメイドの靴を作る職人、70歳の園田栄三は気難しく誰とも関わろうとしない。最近思うように靴が作れない。小学6年生の隼人。お母さんが亡くなり、消防士の父親と小学1年の弟・直也と暮らしている。直也の絵画教室の帰りを待つ隼人は同じアトリエで靴を作る栄三と出合った。少しずつ打ち解けていく二人。

なんだか息子を持つ私にはこの設定は辛かったです。隼人君、けなげです。そしてかわいそう。そんなにがんばらなくてもいいのに…前半部分はずっとそんな事考えながらため息ついて読んでました。
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 23:25 | comments(13) | trackbacks(7) |
「Run! Run! Run!」桂望実
RUN!RUN!RUN!
RUN!RUN!RUN!
桂 望実


長距離ランナーとしての高い能力を持って生まれ、子どもの頃から地道な努力を重ねる事を当然としてきた岡崎優。目標はオリンピック出場。S大学陸上部でも仲間を必要とせず、一人孤立していた。箱根駅伝での優勝も自分にとってはオリンピックの為の通過点の一つだったはず…

タイトルと表紙の絵から想像するのはもちろん陸上の物語。どんな展開なんだろう?又脳内スポーツ?なんて思っていたんです。読み終わって驚きました。

優は長距離選手として優れたDNAを持って生まれてきました。そんな優の練習にずっと付き添う父親。そして兄は医大にストレートで受かった美男子。そんな兄の事しか眼に入ってない母親の弘子さん。朝起きたら脈を計り、一日の総カロリー数を記録、好きなコーヒーは1日に3杯までと決めている。そんなストイックな生活もすべて父親が達成できなかったオリンピック出場の為。父の夢、そして僕の夢。

大学は設備の整った練習しやすい環境です。ただ、今までずっと一人で目標に向かって進んできたので、チームメイトを全く必要としていない。先輩の家で食事?伝統のタオル?優には全くわからない世界。嫌味を言われても全く答えない。

そんな優ですが、兄の自殺によって母親が壊れ、知らなくてもいい事実を知ってしまいます。悩む優が下した決断は?
続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 22:06 | comments(10) | trackbacks(10) |
「Lady,GO」桂望実
Lady,GO
Lady,GO
桂 望実


23歳の南玲奈。両親が離婚した16歳の時から一人で暮らして派遣社員として働いている。彼にフラれ、エアコンが壊れ、そして次の派遣先も決まらない。貯金はなく、アパートの更新がせまる。友達に紹介されたキャバクラ嬢の仕事。暗くて口下手な自分に勤まらないと思いつつ、次の派遣先が決まるまで…と働き続ける。

玲奈、お父さんもお母さんも新しい家族を持ち、16歳から一人で生きている。そのせいなのか感情を人に見せるのが苦手で、感動することなく生きている。子どもの頃の夢が「魔女になる」事。魔女にはなれないって思ってからずっと夢を持たずに生きている。

そんな玲奈が大好きなホテルのロビーでの人間観察中に出合った女の人。高校時代の友人の姉。昔と全く印象が違い綺麗だった彼女は六本木のキャバクラのナンバーワンになっていた。彼女に誘われて入ったキャバクラで少しずつ自信をつけていく玲奈。

続きを読む >>
| 本:か行(桂望実) | 23:00 | comments(12) | trackbacks(6) |
| 1/2PAGES | >>