CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ダーティ・ママ ハリウッドへ行く!」秦建日子
JUGEMテーマ:読書


高子vs.葵!?「プラダを来た死体」事件をめぐる大バトルの行方は?南麻布の高級マンションで女性が絞殺された。ひょんなことから事件解決をかけて高子と対決することになった葵は、トンデモない潜入捜査をするハメに。一方、高子は橋蔵の親権を奪われないため裁判用の「私は良い母親です」ビデオの撮影に精を出していたが…シングルマザー刑事・高子(+橋蔵1歳)とベビーシッター新人刑事・葵(男運ナシ)が爽快に突っ走るシリーズ第2弾。

「ダーティ・ママ」を読んでから1年半。内容は忘れかけていたのですが、読んだ後続編が待ち遠しかったらしい。最近始まったドラマを息子と一緒に見ているので、マルコーは永作さん、ラッセルは香里奈と本を読んでると頭の中でドラマの配役が動いてます。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
「インシデント 悪女たちのメス」秦建日子
JUGEMテーマ:読書


女子高生のさやかは、脳機能iPS細胞再生術を用いた世界初の脳外科手術を受ける。執刀医は、日本随一のオペ技術を持つ天才女医・檜山冬実。しかし、誰もが手術の成功を確信する中、悲劇は起きた。それは医療事故だったのか、それとも罠なのか。現代医療の矛盾に迫る緊迫の医療ミステリー。文庫書下ろし。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 21:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
「らん」秦建日子
秦 建日子
PHP研究所
(2011-04-29)

JUGEMテーマ:読書


圧政と凶作に苦しむ一の村。救いを求める村人たちに下りたお告げ―闇に咲く赤い花が村を救う―。ひとりの若者が花を探しに旅立つ…。

ものすごく薄い本なので1時間程度で読めてしまいます。元は舞台なんですね。

年貢と飢饉に苦しんでいる村に住むお綾。幼馴染で思いを寄せている正太郎が占い師の老女から「赤い花を探してこい」と言われる。そうすれば村は助かると。行って欲しくないが、お綾には村長の息子という許嫁がいる。赤い花を探しに行った正太郎は赤谷にたどり着く。そこは毒の流れる谷。住んでいる人たちは毒に犯されていると言う。そこで正太郎が見つけた赤い花はらんという女性の胸にある赤い痣だった。子どもの頃正太郎に助けてもらったというらんは正太郎の願いどおり村の人たちを助けに行く…

続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ダーティー・ママ」秦建日子
JUGEMテーマ:読書


ベストセラー《刑事 雪平夏見》シリーズに続く待望の新シリーズ! 43歳のシングル・マザー刑事・丸岡高子が1歳の愛息・橋蔵、新米刑事・葵と共に事件解決へひた走る! 爽快感120%の全3話。

本の紹介に「待望の新シリーズ」って書いてある。シリーズ化するのかしら。楽しみです。それぞれのタイトルが翻訳ミステリ小説のタイトルっぽい。

交通課から刑事になった長嶋葵・24歳。やっと念願の刑事になれたと思ったら、葵の役目はシングルマザー・丸岡高子・43歳の愛息・橋蔵・1歳のベビーシッター。交番勤務の恋人との中は崩壊寸前。現場に急行する高子についていき、オムツを換えてミルクをつくる。丸岡高子は検挙率ナンバー1の刑事。悪いヤツらはぶん殴り、情報漏らしてワイロを受け取り、同僚たちの弱みを握ってあやつり放題。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
「明日、アリゼの浜辺で」秦建日子
JUGEMテーマ:読書


出会うはずのなかった人々を繋ぐのは、ニューカレドニアの青い海!足先をくすぐるさざ波が、固く閉ざした心を柔らかく解してくれる連作短編集。

久しぶりの秦さんの本。秦さん、好きなんです。

今回の物語の登場人物はリストラ勧告を受けた中年サラリーマン、行き詰っている女性脚本家、進路を脱線してしまった彼氏との未来に悩む女性、二股をかけられているOL、末期癌の脚本家と再会したプロデューサー。普通の人たちが持ってる、普通の悩み。どの人にもキーワード「ニューカレドニア」が関わってきます。

ニューカレドニアといえば「天国に一番近い島」ですよね。若い頃「あぁ行ってみたい」と思ってました。日本から8時間で時差が2時間。いいじゃないですか。なぜいかなかったんだろう?愛子が父親探しのためにニューカレドニアに行くんだけど、飛行機から見るニューカレドニアは褐色の大地だったとあります。私の中のニューカレドニアは愛子が抱いてたのと同じ「青い海と白い砂のビーチ」だったんだけど、鉱山国だそうです。

続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
「殺してもいい命 刑事雪平夏見」秦建日子
JUGEMテーマ:読書


「殺人ビジネス、始めます」「新規開業につき、最初の三人までは特別価格30万円」―胸にアイスピックを突き立てられた男の口には、赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。殺された男の名は…。あの刑事・雪平夏見が帰ってきた!待望のシリーズ最新刊。

久しぶりの秦さんの小説。大好きな作家さんだけど、ドラマの脚本や舞台などでいそがしいのかしら。本はあまり出ないのが残念。

クリスマス・イブの日、河原で死体が発見された。発見したのは元妻。そんな風に始まる物語。その元妻が雪平刑事で、死体の口には「殺人ビジネス、始めます」と書かれたビラが突っ込まれていた。殺人者は雪平に恨みのある者なのか?それとも「フクロウ」と名乗る殺人者が実在するのか。それから数日後、第二の死体が発見されまたもや「フクロウ」のビラが発見された。フクロウを追う雪平。

続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 23:50 | comments(2) | trackbacks(1) |
「ラストプレゼント」秦建日子
ラストプレゼント
秦 建日子

の建築士・平木明日香は36歳の建築士。バツイチで年下の写真家見習いの蓮太郎と付き合っているもうすぐ9歳になる娘・歩は元夫・聡が引き取って面倒を見ている。聡は花屋で働く有里と結婚しようと思っている。会社の健康診断で膵臓癌が発見され、余命3ヶ月と宣言された明日香。いままで関わる事のなかった娘・歩のことが気になりだした。

ドラマ「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」を小説に書き下ろしたものだったんですね。ドラマ、見てました。最後の方は涙、涙だった好きなドラマだったんです。本を読み始めてすぐ「年下の彼・蓮太郎」が出てきたところで「連太郎?要潤???」ってドラマと本がつながりました。それからは登場人物は全てドラマの配役どおりの顔です。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
「アンフェアな月」秦建日子
アンフェアな月-----刑事 雪平夏見
アンフェアな月-----刑事 雪平夏見
秦 建日子

生後3ヶ月の赤ちゃんが誘拐された。雪平夏見は特殊班の応援で子どもを誘拐された母親亀山冬美の家に赴く。母親の狂言かと疑う夏見、だがそこに犯人からの電話が入る。「娘に見合うものを用意しろ」。夏見を交渉窓口に指名する犯人。手がかりを追っていった先で見つかった6つの遺体。誰が犯人か?何のために誘拐したのか?


「推理小説」の続編です。あの事件の次の日みたいです。雪平さん、大忙し。「推理小説」より勢いがあってあっという間に読み終わってしまいました。面白かった。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 20:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
「SOKKI!-人生には役に立たない特技-」秦建日子
SOKKI!-人生には役に立たない~
SOKKI!-人生には役に立たない特技-
秦 建日子


早稲田大学に入学した本多。4月のある日、授業中に素敵だと思った女の子が突然横に座り「自分が入ってるサークルに入らないか」と誘った。そのサークルとは「早稲田大学邦文速記研究会」だった。本多と希美、そして野球をあきらめた黒田の物語。


大学生の物語です。学校でも綺麗と評判の田畑希美との煮え切らない関係にドキドキしたり落胆したりする本多。有名な高校野球児だったけど、大学最初の試合で故障し、速記研究会に入部した黒田が希美を「好きだ」といい、3人の微妙な関係が続きます。3年生の9月。その微妙な関係が崩れる。

速記研究会。実際にそういうものが存在するんですね。覚えたところで何の得にもならない。役に立つ事もない。そして競技速記大会。1分間に書ける文字、そしてミスの少なさを競うようです。そして文中に速記の文字が出てくるのですが判別不可能。これなら新しい語学を覚えるほうがためになるような気がします。



続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 22:25 | comments(8) | trackbacks(5) |
「チェケラッチョ」秦建日子
チェケラッチョ!!
チェケラッチョ!!
秦 建日子


沖縄の高校生3年生の唯。同級生の透、暁、哲夫。青春、恋の物語。

すごくかるーく読める本です。沖縄の高校生の青春ドラマ。イマドキの高校生がバンドを組むと言えば、やはりラップなんです。透たちがラップバンドを組んで歌うんです。歌詞が載ってるのですが、かってにオレンジレンジっぽく(ってそんなに沢山歌知りませんが…)曲つけて頭の中で歌ってました。そしたら映画になるようです。映画では透が語るらしい。ふーん。ふーん。唯とは違った視点で楽しめるかもしれないけど、映画は見ません。
続きを読む >>
| 本:は行(秦建日子) | 21:21 | comments(6) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>