CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
グリムス
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。」飯島奈美
飯島 奈美,重松 清,谷川 俊太郎,よしもとばなな,糸井 重里
東京糸井重里事務所
(2009-03-12)

JUGEMテーマ:読書


「かもめ食堂」のフードスタイリスト飯島奈美がおくる、ほんとうにおいしい22のレシピ。

アマゾンの飯島さんの経歴に「パスコの「パスコの「超熟」、味の素の「ほんだし」、 日清食品「チキンラーメン」のCMなど、 広告を中心に活動をつづけるかたわら、2005年の映画『かもめ食堂』への参加をきっかけに『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』、 『めがね』など映画の料理も手がけている。」とありました。いまさらながらにちょっと前の「超熟」のCMが「かもめ食堂」ぽかった意味がわかりました。

「LIFE2」の方を先に読んで(見て…というのかしらね)いたのですが、こっちの方が断然いい!なんてったって作りたい料理がいっぱい載ってます。

まずは「おとうさんのナポリタン」です。大学街の喫茶店で食べた懐かしい味を、おとうさんになった主人公が、子どもたちに食べさせるために作る。そんなシチュエーションを想定したそうです。茹で上がったスペゲッティーをわざとザルにあげて置いてのばしてしまうだなんて、面白いです。夫に作ってもらおうかしら。

後は豚汁の豚肉を厚切りバラ肉にするところが素晴らしいと思った。
続きを読む >>
| 本:その他(料理の本) | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ基礎ノート」稲田多佳子
JUGEMテーマ:読書


たかこさんの焼き菓子レシピシリーズ・第5弾。

バレンタインデーを前に図書館で3冊の本を借りてきました。そして息子達にポストイットを渡し「食べたいのに印をつけて」とお願いしました。「紙がなくなっちゃうかもよ〜」って言うくらい、ビラビラとポストイットが貼り付けられました。

長男のここ最近のブームはレモン。「レモンマフィン」と「レモンとサワークリームのバターケーキ」が一番食べたいらしい。そして次男はあいかわらずチーズ系。「ベリーのホワイトチーズケーキ」が一番!だそうです。

そして聞いてなかったんだけど、夫もちゃっかりとポストイットを貼ってました。「レーズンとホワイトチョコのドロップクッキー」だそう。アメリカっぽいクッキーで夫の好きそうな感じです。

続きを読む >>
| 本:その他(料理の本) | 20:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
「LIFE2−なんでもない日、おめでとう!のごはん。」飯島奈美
飯島 奈美,西川 美和,村松 友視,石川 直樹,清水 ミチコ,糸井 重里
東京糸井重里事務所
(2009-12-11)

JUGEMテーマ:読書


フードスタイリスト飯島奈美さんによる「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載「LIFE」から生まれた2冊目の本。

1冊目を図書館で予約している時に出た2冊目。こっちが先に届きました。最近料理本を借りてきてもパラパラめくって終わり。レシピを見て作るって事がほとんどない。今回もパラパラめくってみました。写真がいっぱい載っていてとても作りやすそうです。

作ってみたいのが「なつかし蒸しパン」子どもの頃、土曜日になると母が蒸しパンを作ってくれました。母は嵌るとしつこいくらいに作り続け、家族が飽きて食べなくなる。そうすると母もは作るのをやめ、暫くして「食べたい」って言っても「あれ?なんだっけ?」と作っていたことすら忘れ去ってしまうのです。そうやって忘れ去られた蒸しパン。コレはメモして作らなきゃ♪

「男子の大盛り炒飯」炒飯はしょうゆ味なんだけど、しょうゆとお酒を混ぜておいてそれを鍋肌からまわしかけるって言うのが目から鱗。今度試して見たいって思いました。

続きを読む >>
| 本:その他(料理の本) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
「A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット」森岡梨
A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット
A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット
森岡 梨
JUGEMテーマ:読書


久しぶりに本屋さんをブラブラしてたらマフィンのレシピ本!
どうやら青山にA.R.Iってお店があるようです。
青山…随分長いこといってないなぁ〜〜〜

で、レシピは基本の甘いマフィンに後は果物やチョコなどを加えるだけ。
すごく作りやすそうです。

マフィンといえば「甘い」ってイメージだったのですが
どうやら甘くないマフィンもあるらしい。

そしてビスケットはケンタッキーのビスケットみたいなやつです。

図書館で借りてきたので、返却日までにいくつ作れるかしら。
| 本:その他(料理の本) | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)
“何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)
稲田 多佳子
JUGEMテーマ:読書


これはシリーズ(勝手にシリーズ化してます)第三弾。ロールケーキが少なめで、「和」の素材を使ったお菓子、昔ながらのムシパンやどらやき、基本的なデコレーションケーキ、そしてプリン大特集です。

とりあえず「いちごミルクのバターケーキ」と「マンゴーのバターケーキ」「ゴマロール」を作りたいなって思います。

| 本:その他(料理の本) | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
"くり返し焼いて見つけたお気に入りレシピ" ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ
ここ暫く「お菓子を作る」って方向に全然気持ちが向いてなかったんです。
気がついたら稲田多佳子さんの本がたくさん出てました。
慌てて図書館で予約しました!
いくつか作って気に入ったら買いますから、許してください。

いつものようにロールケーキはヴァリエーション豊かです。
そのほかにはチーズケーキ特集です。
どれから作ろうかなぁ〜

| 本:その他(料理の本) | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」稲田多佳子
たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。
たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。
稲田 多佳子


長男の入学・次男の入園が続きまして、子供も私もバタバタとしてるのに、図書館で予約していた本が来てしまいました。取り置き期間ギリギリまでひっぱて今日借りました。

1月から12月まで。それぞれの季節にあった、行事にあったスイーツ。タイトルに「かんたん焼き菓子」とありますが、なんだかちょっと手間のかかる工程が多そうなお菓子ばかりです。美味しそうなんだけど、作れるのか?お菓子を作るだけの心の余裕があるのでしょうか???今のような気分の時には「ボール一つでできる…」ってお菓子があってるのかもしれません。

お菓子作りが趣味で、本まで出してしまうんだからすごい事です。きっと、たかこさんだったら心の余裕がないときに、現実逃避の手段としてお菓子作りをするんだろうなぁ。私は本を読んじゃいます。
| 本:その他(料理の本) | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
「みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓」門間みか
みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓
みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓
門間 みか


「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」で色々なパンを作りましたが、みかさんのレシピはどれもこれも作りやすくて美味しかったのです。


ナンが好きで、時々ナンを食べる為にインドカレー屋に行くほどです。いろんな本のレシピを試してみたんだけど、この本のレシピが今現在のマイベストになりました。
| 本:その他(料理の本) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
「絵本からうまれたおいしいレシピ2」
絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~
絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~
きむら かよ, 晶子, アコ


「絵本からうまれたおいしいレシピ」素敵な絵本のなかの食べ物が再現されていて、そしてデザインもかわいい。お菓子やパンを作る為の本というよりは、眺めて楽しむ本で大好き。すでに図書館で2回借りました。そしたら2冊目が出ているとユミさんのブログで知りました。さっそく図書館で予約。表紙のホットケーキがおいしそう。

今回は「ちびくろさんぼ」のホットケーキ(前回はちびくろさんぼによく似た別の物語で、パンケーキでした)「はらぺこあおむし」のジャムマフィン「くまのがっこう」シリーズ。「うさこちゃん」「かいじゅうたちのいるところ」「ババールのおはなし」映画化された「チョコレート工場の秘密」や「ナルニア国ものがたり ライオンと魔女」もちろんぐりとぐらもあります。

「くまのがっこう」と「かいじゅうたちのいるところ」好きな絵本ですが、子供達に読んであげた事がありませんでした。借りてこなくちゃ!
| 本:その他(料理の本) | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
「おいしいヒミツ」高橋みどり
おいしいヒミツ
おいしいヒミツ
高橋 みどり

スタイリストの高橋ひとみさんが料理研究家の米沢亜衣さん、有本葉子さん、たなかれいこさん、高山なおみさん、長尾智子さんに「食べるって何」「おいしいって何?」「名刺代わりの1品」「自分の為に作る料理」を聞いた本。

「食べるって何?」「おいしいって何?」の質問への答えって人それぞれ違うんだなぁと思いました。高山なおみさんの料理は特別なものは使っていなくて自然体。「食べるって?」の質問への回答が「日常っていうか 今日はアレにしようとか 明日はアレ…とか いつも食べることばかり考えてる」すごいです。

私にとって「食べる」とは…生きる為にすること。「おしいい」とは…おなかいっぱい食べたくなるもの。時々「あー何か美味しいもの食べたい」って思います。で、夫に「じゃな何が食べたいの?」って聞かれると答えられない。果物を食べたい時に食べたいだけたべて、それで生きていけるならそうしたい。だけど本当に「おいしいもの」がいまだに見つけられていないのかもしれません
| 本:その他(料理の本) | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>